2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ダンディ・ダディ? #07 | トップページ | 天井桟敷の人々 »

2009年8月28日 (金)

任侠ヘルパー #08

隼会と敵対する鷲津組の組長・鷲津莞爾(竜雷太)がタイヨウに入居してきた。

粗筋の詳細は公式サイトでご覧下さい。
.

.

「ヘルパー」だけでなく「任侠」らしい展開になってきました。

.

まず、げっ、和泉!
びっくりしたー。あの馴れたアクションはそういう伏線だったのですか。

やはり鷹山が何を考えているのかがキーワードになりそうです。
.

事故で下半身不随となった鷲津が入所したことに解せない様子の翼たち。

相部屋なのを渋る鷲津を「大部屋の方が人の目があって襲われない」とかなんとか言ってなだめる鷲津組の連中も怪しげです。だって演じているのが鈴木一真さんですものね(笑)。
その足で四方木連合の若頭を襲った上で、タイヨウの様子を伺っています。

鷲津は案の定というか、所内でも横柄な態度をとります。

鷲津と同室になった老人、山浦は脳梗塞で重度のマヒの後遺症があり、言葉が出ません。家族の見舞いも一度もない。
この老人と触れ合うことによって鷲津は変わっていきます。

かつては地位も名誉もあった人が「捨てられた老人」であることを自覚していく様は病院のシーンを含めて圧巻でした。
鷲津が「組長」であることで話が広がるわけですね。なるほど。

.

最初は警戒していた翼もその様子に
「ただのじじいじゃねぇか」と微笑みます。そんな翼にりこは
「あんただってだたのヘルパーにみえる」とちょっと皮肉を言います。
ムッとする翼。そこへ羽鳥がやってきて、翼を連れ出します。

残されたりこ。皮肉を言ってしまったことへの自己嫌悪のためか、羽鳥への反発のためか・・・とにかくご機嫌斜めです。

でも、それどころではありません。
六車が「四方木連合が襲撃されている」と知らせます。
りこは隠れて治療している若頭を見舞いに飛び出します。

組長が女だから、ということで他の組から舐められている。
「おじょうちゃんのあんたにその苦労がわかりますか?」、でも組は自分達のメンツに賭けて守ってみせる、と傷を負った若頭。だから
「絶対幹部になってください。」

襲撃を知らせなかったのも、りこの仕事を邪魔したくなかったから。それは組のためなのでしょうけど、実は一人の人間として心配しているような、ないような微妙な態度です。
.

一方、山浦は重体となって病院に担ぎ込まれます。
付き添う鷲津、翼たち。
植物人間となった山浦。延命治療を行わないなら自宅か施設に引き取らねばならない。
このまま病院での延命治療を頼む家族。それは本当に父に長生きして欲しいのか、それとも自分達で面倒が見れないためなのか。

.

自分が家族ならどうするでしょう・・・。
この家族を一方的に責める気にはなれません。
山浦なら・・・鷲津のとろうとした行動に期待するかもしれません。
でも、そうすると家族に負担がかかる・・・何よりもう、自分では決定できない。

重い問題です。

.

山浦の境遇に
「自分で自分の命も決められないのか。」
憤り、悲しみ、絶望する鷲津に翼は声をかけます。

.

「帰んぞ」

うーん、この声の表情にはやられました。全て持っていかれました。

.

「病院も介護施設もただの姥捨て山だ」
肩を落とす、今や組長の面影など全くなくなった鷲津。

そこへりこが若頭の仇を討ちに現れます。
.
.

羽鳥は重役の相島さん(役名不明)と彼についた秘書の日野の罠にはまってしまい、病気のことが公になりました。

しかしこれを機に、涼太のためにも辞任するつもりらしい。

.
.

りこはタイヨウに寄らずに直接病院に行ったように見えました。

だとしたら、組長をタイヨウに入所させた上、四方木連合を襲ったのは、鷲津組の若い連中が自分達の手を汚さずに組長を襲わせる計略だと思うので、りこに鷲津の居所をリークした人間が怪しい、と思ってみる(汗)。

六車から怪しいオーラを感じるのは気のせいかな・・・と、あれこれ推理する楽しみを感じるのも、介護の現実を描くだけでなく、物語として様々な伏線が蠢いているため。

面白くなってきました。いえ、今までも面白かったのですけど。
「任侠」と「ヘルパー」が徐々に融合してきた感じです。

.

来週も見逃せないです。

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7

« ダンディ・ダディ? #07 | トップページ | 天井桟敷の人々 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 任侠ヘルパー #08:

» 任侠ヘルパー (黒木メイサさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆黒木メイサさん(のつもり) 黒木メイサさんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されている連続ドラマ『任侠ヘルパー』に四方木りこ 役で出演しています。昨日は第8話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 第8話 [ドラマハンティングP2G]
翼彦一(草彅剛)は、隼會と敵対する鷲津組の組長・鷲津莞爾(竜雷太)が「タイヨウ」に入居してきたことに驚く。事故で半身麻痺になったため介護を必要としているとはいえ、金ならいくらでもあるはずの鷲津が「タイヨウ」にやってきたことに、四方木りこ(黒木メイサ)、鷹..... [続きを読む]

» 任侠ヘルパー 第8話 敵対組長の襲来! [レベル999のマニアな講義]
『敵対組長の襲来!!そして女の覚悟』内容彦一(草なぎ剛)たちが働く“タイヨウ”に、敵対する鷲津組組長・鷲津莞爾(竜雷太)がやってくる。すぐに、鷹山(松平健)に報告したところ、事故で半身不随だという。“いつも通り仕事をしろ”と言われてしまう彦一。一方、鷲...... [続きを読む]

» 【任侠ヘルパー】第8話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
第8話の視聴率は、第7話と同じ、15.7%でした。高いレベルで安定、良かったです。りこ(黒木メイサ)、刺しちゃダメだよ!それじゃ、鷲津組の奴らの思う壺だよ!きっと鷲津組は、りこ達のことを調べた上で、「タイヨウ」に鷲津組長・鷲津莞爾(竜雷太)を捨て、り...... [続きを読む]

» 草なぎ剛の「任侠ヘルパー」(8)★ゴリさん怒る!! [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
「任侠ヘルパー」第8回  和泉零次(山本裕典)も入れ墨者だったのね・・・。 【 ゴリさん入居 】  鷲津組の組長・鷲津莞爾(竜雷太)が「タイヨウ」に入居してきた。  なんか、子分(鈴木一真)には思惑ありげなんだけど、なにを企んでいるのかよく分からない。(鈴木一真は、こういう役ばかり・・・いわくの有る男を演じる専門家ですね)  りこ(黒木メイサ)の手下が刺された経緯とも関わりがありそうだけど、まだよく分からない。 【 オレが天国に送ってヤル 】  鷲津組長は、同室にな... [続きを読む]

» 《任侠ヘルパー》★08 [まぁ、お茶でも]
タイヨウで、臨終があった。家族に見捨てられて、取り囲んでいたのは赤の他人ばかりが、泣いていていた。 鷲津組の鷲津がなぜかタイヨウに入所。 [続きを読む]

« ダンディ・ダディ? #07 | トップページ | 天井桟敷の人々 »

作品一覧