2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ブサービート #06 | トップページ | 赤鼻のセンセイ #07 »

2009年8月19日 (水)

コールセンターの恋人 #05、#06

#05
南極アイスにカリスマ女医のライバルが登場!?
そんな中、台風の影響で商品の配送にトラブルが!?

#06
渉の企画したダイエットDVDが大ヒット!
だが、舞台裏ではさまざまなトラブルが発生し……
(公式HPより)

.

最近ブログに掲げてはいませんが、見続けています。
感想を書く時間がない、というより、あまり書くことがない(汗)。
ツッコミどころはあるにはあるのですが、それを書くだけの情熱がわかないというか。

.

5話での深夜の都倉と青山の電話のシーンなど、しみじみとして良かったです。
しかし東さん演じるカリスマ女医がほったらかしだったような気がしました。
何故ああもヒステリックなのか。理由らしきものの提示はコールセンターの人たちの推測だけですか。
「ライバル」って。アイスとの絡みなどほとんどなかったです。もったいない。
多少強引でもいいので何だかの答えを見せて欲しかったです。

.

6話はとっ散らかった感じ。ギャル曽根のエピはいったのかなぁ?
中身をチェックしないで企画にかける都倉、という設定もいかがなものか。会社を無責任に描くのはともかく。DVDの企画と同じように都倉のキャラも中途半端な感じ。

例えば上司にへつらい派遣には上から目線のダメ社員だけど本当は熱い奴、を描きたかったら、もっと双方の落差及び「ダメ→熱い奴」へ変身するポイントをはっきり描かないとわかりにくいです。もしくはごく普通な青年なら、「普通らしさ」をドラマ的にアピールするとか。

「使い捨て」なニコラス・ペタスさんが去っていくシーンには、あきらめと哀愁を感じました(違う意味で同感)。

そしてこちらも近藤さん扮するうさんくさい通訳の存在がほったらかしでした。
多少強引でも何だかのバチがあたるオチは欲しかったような気がしますって、上と同じことを書いてます(苦笑)。

.

両話とも通販会社の身勝手さや冷たさはよく伝わるのですが、ゲストの人たちの話が完結してないので、ドラマとして未完成なように感じました。
淡白な話かと思えば、へんなところで強引だし。

.

あー、書いているうちにだんだん、本に粘りがないというか、もっときつく言うと構成力がないんじゃないか、と思って見ている自分に気がつきました(汗)。

このままでは今後もあまり期待できないような気がします。見続けますけど。
青山の謎だけわかればいいかな?
.

.

#1 #2 #3 #4

« ブサービート #06 | トップページ | 赤鼻のセンセイ #07 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コールセンターの恋人 #05、#06:

» コールセンターの恋人 第6話 ダイエットDVDの謎 [レベル999のマニアな講義]
『やせる殺人DVD踊る女のミステリー』内容都倉(小泉孝太郎)が相談室にやってくると、青山響子(ミムラ)がエクササイズ!!!南極アイス(名取裕子)が、紹介していたのは“ダイエットDVD”!!どうやら、都倉が企画したDVDのようで、売れ行き次第では、本社に...... [続きを読む]

« ブサービート #06 | トップページ | 赤鼻のセンセイ #07 »

作品一覧