2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 官僚たちの夏 #6 | トップページ | 赤鼻のセンセイ #06 »

2009年8月11日 (火)

ブサービート #05

直輝(山下智久)は、恋人の菜月(相武紗季)がチームメイトの廉(金子ノブアキ)とキスしているところを目撃した。ショックを受け、その場から立ち去る直輝。後を追いかけた菜月は、直輝に抱きつき、泣きながら謝った。だが直輝は、菜月の言い訳を聞こうとはしなかった。(公式HPより)
.

ということで、ついにバレちゃった菜月と代々木の関係。
でも、直輝はいったんは目を逸らし、その場を立ち去ろうとします。
菜月は追いすがって泣き落とし。
「さっき急に。怪我の話を聞いていたら。」

そこでやっと直輝は代々木につかみかかります。
代々木はなにやら余裕のかまえ。
その場では菜月の嘘を暴きません。
.

予想外の出来事に対するそれぞれの咄嗟の反応が各自の性格を表していてうまいな、と思いました。

.

莉子の家に呼ばれて喜ぶ川崎。でも麻衣と秀治、さらには宇津木まで参加しての飲み会に(苦笑)。
合宿などでしばらく会えないから朝までいたい、といったら、「じゃ、朝まで飲みましょう」と。(哀)

.

菜月に裏切られてショックの直輝は朝まで公園でシュートトレーニング。
この時、丁度莉子たちの部屋では飲み会をやっていたのだけど、音とかに気がつかなかったのかな?ま、騒いでいたらわからない、帰り道は公園の前を通らなかった、ということにしておこう(笑)。

早朝、疲れ果ててベンチで寝ている直輝を携帯で撮影する莉子。
それを目撃した麻衣「ははぁ~」(爆)。

「川崎さんのこと、きっと好きになる」
自分に言い聞かす莉子。
「よく考えれば予兆はあった。バカなのは気がつかなかった俺だ」
と、振り返る直輝。

視聴者には先が予想できたり、とっくにわかっていたりすることなのですが、劇中の人物にはわからない。だからこそ心配したりやきもきしたりする。
そう思わせるプロットが丁寧です。
やはり王道だな、と感じました。
.

ようやく菜月は本当ののことを直輝に伝えます。
「わたし、浮気した、ごめん。でも直輝が好き。」
これも本音でしょう。でもついに言ってしまう。
「自分のプライドばっか。あなたに自信ができるのを待ってられるほど、心に余裕がない。」
そして代々木といると・・・
「ただ、夢中になってられる」

ここまで言われたら、直輝の立つ瀬がないですね。

直輝って頼りになるのかならないのか、微妙なのですが、その微妙なところを丁寧に描いています。

一方、ちゃんと本音を言えた菜月。
今までの嘘もその場しのぎのために思わずついていた。悪気はない女の子のようです。この悪気はない、というのがクセモノ。
今後どう話に、というか直輝と莉子に絡んでくるのか。やはり、キーパーソンのような気がします。楽しみ(^^)。

で、半分茫然自失の直輝は「今までありがとう。すげえ好きだったよ。」と菜月に別れを告げ、代々木に菜月のことを「よろしく頼むわ」と。
えーっと、菜月はモノじゃありません(汗)。

.

ま、色々あって(爆)←この「色々」がベタの極地でして、実に手堅い。
とにかくラストのラブシーン!!

これぞ月9、伝家の宝刀です(古)。
.

莉子の初アルバイトのシーンなどの枝葉をばっさり切って、ひたすら男女の関係を描く手法は懐かしさ満点でした。
ですので、多少のぶっとんだ行動や設定があっても、温かい目で、時にはくすくす笑いながらも見守っていけるような気がします。
それだけきちっり描いてあると(讃)。
.

話の内容は全く違うけど、テーストや手法が「あすなろ物語」を彷彿させます。
といっても、あの時代の月9でまともに見たのは「あすなろ」だけなんですけどね(汗)

.

.

#1 #2 #3 #4

« 官僚たちの夏 #6 | トップページ | 赤鼻のセンセイ #06 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブサービート #05:

» ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
直輝(山下智久)は恋人の菜月(相武紗季)が、チームメイトの代々木 (金子ノブアキ)とキスしているところを目撃してしまい、ショックを受けて その場を立ち去る。 行き場のない直輝は、いつもの公園へと向かい、練習に没頭する。 そして、そのまま疲れ果ててベンチで寝てし... [続きを読む]

» 月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』#5★抱きしめ合う二人 [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』#5  前回放映中に「押尾学に逮捕状請求」のニュース速報が流れて1週間。  たった7日の間に「押尾学事件」より大騒ぎの「ノリピー事件」が起きちゃうんですものねぇ・・・。 【 サキピー 】  代々木(金子ノブアキ)とキスしているところを直輝(山下智久)に目撃された菜月(相武紗季)  「怪我の話を聞いてたら急に・・・」「自分でも分かんないよ、ほんとにゴメン・・」とか釈明に必死。  部屋に帰った菜月は、「何でこんなコトに」と呟き空になったタ... [続きを読む]

» ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第5話 君の涙 [レベル999のマニアな講義]
『君の涙』内容JCアークスのロッカールームにやって来た直輝(山下智久)は、偶然にも菜月(相武紗季)と代々木(金子ノブアキ)のキスの現場を目撃。必死に謝罪する菜月。同じ頃、川崎(伊藤英明)とデートをしていた莉子(北川景子)は、食事をしたあと、“ウチに来ま...... [続きを読む]

» ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~ 第5話 [ドラマハンティングP2G]
上矢直輝(山下智久)は、恋人の七海菜月(相武紗季)がJCアークスのチームメイト・代々木廉(金子ノブアキ)とキスしているところを目撃してしまう。直輝はショックを受け、その場から立ち去る。 一方、白河莉子(北川景子)は、川崎智哉(伊藤英明)とデートをしていた。..... [続きを読む]

» ホンキトウワキ(ブザー・ビート#5) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
綾瀬はるか・青木崇高出演『おっぱいバレー』DVDが10/21発売決定  『おっぱいバレー』シークレットライブ・舞台挨拶付き完成披露試写会@渋谷C.C.レモンホール『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』直輝、違うの!待って!ごめんなさい!あたし、なんであんなこと・・....... [続きを読む]

» ブザー・ビート (山下智久さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆NEWSの山下智久さん(のつもり) 山下智久さんは、フジテレビ系列で毎週月曜よる9時から放送されている連続ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』に上矢直輝 役で出演しています。昨日は第5話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 『ブザー・ビート』 第5話 [美容師は見た…]
「何してんの。。。何してんだよ」「直輝、違うの。お願い、待って。直輝、ごめん。私。。。ごめんなさい」「何でそっちが泣くんだよ!」「ズリ~だろ」「ごめん、私何であんなこと。ごめん。。。」菜月って…嘘泣きしてます?これは本人がそうしてるってことじゃなく、こうい... [続きを読む]

» 《ブザー・ビート》★05 [まぁ、お茶でも]
元気つけてよと言う廉の頼みに、菜月は、激しくキスをした。 忘れ物を取りに戻った直輝は、目の前の光景に茫然とした。 菜月が、視線に気づいて離れると、直輝が言った。 [続きを読む]

« 官僚たちの夏 #6 | トップページ | 赤鼻のセンセイ #06 »

作品一覧