2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 赤鼻のセンセイ #06 | トップページ | 任侠ヘルパー #06 »

2009年8月14日 (金)

ダンディ・ダディ? #05

何よりも大切な一人娘・あかり(南沢奈央)が悠樹(石黒英雄)にフラれてしまったことで、龍之介(舘ひろし)にまた新たな心配事ができた。なぜか、あかりが妙に食欲旺盛で明るいのだ。(公式HPより)

.

ということで、今回は素直に泣けないあかりとそんな娘を心配する龍之介、別れた妻との間に生まれた娘に会う堂島、そしてそれぞれの関係をさりげなくフォローする後藤の姿を描いていました。

コミカルなシーンは冒頭のTV番組の司会者の気持ち悪い(爆)カップル、「先生の荒療治」で妄想する龍之介くらいで、ドクターもCDの宣伝(笑)以外には出てこず。
後藤と沢村のシーンもありませんでした。

初めての失恋で、気持ちの整理できないあかりに「自分だけには嘘をつくな」という龍之介。
「私が泣いたらお父さん、心配するじゃん」とつっぱるあかり。しかし龍之介は「親は子供のこと心配しているうちが花なんだぞ」と。
お約束の父娘の絆を深めるシーンです。

また、後藤が幼い時に両親が離婚した自分の寂しかった想いをカミングアウトしたことによって、二人のシングル・ファーザーが心動かされる様子など、丁寧に描いているのはよかったのですが、「コメディー」として面白かったかどうかは、また別の話で(汗)。

堂島の「ミス・容赦なし」などの細かいネタはいつもどおりだったのですが。

シチュエーションとしては龍之介が今まで邪魔しておきながら(笑)、あかりが心配なあまり、こばちゃんに会って説得しにいく部分が面白く感じたくらいでしょうか。

あくまで好みの問題ですが、ちょっと湿り気が多かったような気がしました。

ラスト、こばちゃんがあかりに自分の父親のことをカミングアウトするシーンもあっさりしすぎていて、驚きとか、そういった弾けた感じがなく、妙におば・・・いやいや、落ち着いていたのも、肩透かしだったような。その分、泰三が持っていきましたけどね(爆)。

ま、とにかくこれで、二人はまた元の鞘に。
.

二人きりのバースディーパーティーなのに何と派手な飾りつけ(苦笑)。
あかりがこばちゃんに会いに出かけていってしまったため、一人ぼっちになった龍之介を訪ねてきた三嶋がいい感じでした。
.

次回からは「龍之介VS泰三」。
テンポアップして弾けてくれるでしょうか?期待しています。

.

ど派手な帽子が妙に似合っていた龍之介にはそこはかとなく笑えました(^^)。

.

.

#1 #2 #3 #4

« 赤鼻のセンセイ #06 | トップページ | 任侠ヘルパー #06 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンディ・ダディ? #05:

» ダンディ・ダディ? 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
何よりも大切な一人娘のあかり(南沢奈央)が悠樹(石黒英雄)に 振られてしまったことで、龍之介(館ひろし)にはまた新たな心配事 が出来た。 あかりが妙に明るいのだ。 そして、食欲もある。 あかりは「立ち直った」と言うが、あんなに悠樹に夢中だったことを 考えると信... [続きを読む]

» ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~ 第5話 [ドラマハンティングP2G]
何よりも大切な一人娘・あかり(南沢奈央)が悠樹(石黒英雄)にフラれてしまったことで、龍之介(舘ひろし)にまた新たな心配事ができた。なぜか、あかりが妙に食欲旺盛で明るいのだ。あかりは「立ち直った」と言い張るが、悠樹に夢中だった娘を知る龍之介はそんなにたやす..... [続きを読む]

» もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対(任侠ヘルパー#6・ダンディ・ダディ?#5) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『任侠ヘルパー』女性から女性に渡り歩いた元遊び人の風間寛@ミッキー・カーチスは、夜這いにセクハラとやりたい放題のエロじじい(爆)新しくやってきた徳田多恵子@木村夏江は、初恋の人ですと彦一の桜吹雪を思い出した羽鳥晶は、ヤクザだって事は誰にも言わないから、ア....... [続きを読む]

» 「ダンディ・ダディ」5 ☆☆☆ [ドラマでポン!]
娘の誕生日には仕事シナーイ!!かと思うと、高校の回りをウロウロ。とにかくパパがヒマ!ヒマ過ぎる!!……と、見てるこっちも呆れてきたタイミングで、「頭の中それだけ??」と、娘からもその元カレからもキレられてしまう龍之介パパ(笑)全くだよ!!振られたのに泣...... [続きを読む]

« 赤鼻のセンセイ #06 | トップページ | 任侠ヘルパー #06 »

作品一覧