2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 官僚たちの夏 #4、#5 | トップページ | コールセンターの恋人 #04 »

2009年8月 4日 (火)

ブサービート #04

莉子(北川景子)は、以前バスの中で拾った携帯電話の持ち主が直輝だと知り、運命的なもを感じる。「運命的な・・・友達」。一方、直輝は菜月(相武紗季)の部屋を訪れ、アームバンドを見つけ…。(TVガイドHP参照)
.

「空気入れ替えようかと思って」。
このドラマを見た後、彼女(彼氏)んちに遊びに行ってこう言われたら、思わず疑ってしまうかも(笑)。
.

昔は「ラブスコアラー」だった川崎さん。どんな風に友達の彼女をとったのでしょうか、10年ぶりに再会した友人はかなり陰湿な仕返しを。
自分が賭けの対象にされたと思った莉子は川崎と大喧嘩。

直輝は莉子にちゃんと話し合えとアドバイス。

コンサートに対する拍手より花束を渡す時の拍手の方が多いって;;
ま、あの演奏ではね(失礼)。

その後、二人はちゃんと話し合って仲直りはしましたが。

年老いていく親のこととか考えると、なんとなく、そろそろかな、と。
そういう心境になった時に出合った莉子を運命の人だと。
32歳の男性が結婚と真面目に向き合う動機はしごく真っ当です。

だけど、23歳の「おばあちゃんになってもバイオリンを弾いていたい」と願っているフリーターの女性の胸にはあまり響かないと思う。
「年老いた親」を持ち出されてもピンとこないだろうな、と。

一方、夫婦喧嘩をして家出をしてきた直輝の姉も、母の説得に夫とちゃんと話し合ってみると、応じます。
.

で、話し合ってないのは直輝と菜月だけ。
お互いを求めたい時のタイミングもずれてばかり。
菜月が直輝に電話をしたのも、代々木の怪我でショックをうけた自分を引き止めてもらいたかったのでは。←勝手な推測です。

直輝も人にはアドバイスするのに、自分は逃げている。自分では逃げているとは思っていないと思いますが。
.

そのツケがまわってきましたよ(愕)、お互いにね。
.

莉子は川崎に二股をかけられてから男性不信に陥っているとちゃんと告げています。
菜月はまだ何も語ろうとしていません。殻が固いというか。
直輝のことが好きなのは本当なんだと思うけど、代々木に魅かれるのも本当。
心の奥底になんかありそうな気がするのですけどね。

.

今回も、おばちゃんぽいのか乙女チックなんだかよく分からない(笑)麻衣や、麻衣と莉子のアパートに同居することになった秀治の存在とか、ところどころにコミカルなシーンを入れながら丁寧にテンポよく描かれていました。

でも、さすがにこのままの状態が続くとだれるかな、と思ったら、ラストの急展開です。莉子も自分の本当の想いに気がついたようです。

手堅い進行です。宇津木も気になりますね。

来週も楽しみです。

.

.

芸能人の逮捕を速報で流す必要があるのでしょうかね(怒)。最近ヘンですよ、マスコミさん。

.

.

#1 #2 #3

« 官僚たちの夏 #4、#5 | トップページ | コールセンターの恋人 #04 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブサービート #04:

» 月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』#4★薔薇の花束とひまわり一輪 [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』#4  デカダンスでアンモラル、そして淫靡でドロドロ・・・なんか徐々にハマってきました。 【 ダーク紗希 】  前回、菜月(相武紗希)が直輝(山下智久)に「ちんけなプライドに付き合わされている、こっちの身にもなって!!」なんて言ってたけど、その時点で菜月のダークな性格に直輝は気付かないと・・・。  心清らかな人間が、あれほど平気で人を傷つける言葉を吐かないと思うなぁ・・・。  で、今回も菜月(相武紗希)は平気な顔して「バスケット... [続きを読む]

» ブザー・ビート 衝撃の夜 [のほほん便り]
やはり、出会いに運命めいたものを感じ始めたり、動き始めたキモチにブレーキをかけようとしたら、それは既に恋の予感ですよ、莉子(北川景子)ちゃん 街角での、莉子たちの演奏会。ヘッドコーチ・川崎( 伊藤英明)の大きな赤い薔薇の花束と、直輝(山下智久)の小さな向日葵の花(結局、直接は渡しそびれて少年にあげる) じつに対照的でしたね。 これぞ、月9。そして、男としての自信を象徴してた感? あいかわらず、ブラック・菜月(相武紗季)は次回。大波乱の予感をさせてくれるし ちゃっかり娘・麻衣(貫... [続きを読む]

» ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
直輝(山下智久)は、ヘッドコーチの川崎(伊藤英明)に誘われて海に 遊びに行く。 莉子(北川景子)、麻衣(貫地谷しほり)やチームメイトの秀治(溝端淳平)、 宇都宮(永井大)も一緒だった。 だが、前夜、恋人の菜月(相武紗季)と喧嘩してしまった直輝は元気が なかった... [続きを読む]

» ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第4話 衝撃 [レベル999のマニアな講義]
『衝撃の夜』内容川崎(伊藤英明)に誘われ、JCアークスの人たちと海に出かけた。その海で、川崎と出会うきっかけとなったバスの携帯事件。携帯が、直輝(山下智久)のモノだったと知った莉子(北川景子)は、、“運命的”なモノを感じると言い始める。でも麻衣(貫地谷...... [続きを読む]

» 【ブザー・ビート】第4話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
『ブザー・ビート』今回の視聴率は、3話の14.0%より少し上がって、14.1%でした。高いところで、安定してきた感じですね。良かったです。先週の予告にあった上矢直輝(山下智久)が、七海菜月(相武紗希)と代々木廉(金子ノブアキ)のキスシーンを見てしまうの、...... [続きを読む]

» ビビっとViVitと来たのは運命(ブザー・ビート#4) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』上矢直輝@山下智久は、白河莉子@北川景子の天使・恋のキューピッドだったの普通の友達じゃなくて、こっちこそ運命の人だろ〜さっきまで、強盗ではなく代々木廉@金子ノブアキとヤってたのに、直輝がやってきた途端にカワイイ女を....... [続きを読む]

» 《ブザー・ビート》★04 [まぁ、お茶でも]
莉子は、バスの中で拾った携帯の話を麻衣にした。 今目撃したのは、それが、上矢直輝のものだった。 あの時。窓の外を走っていたのは、直輝だった。同じ時間帯に同じバスに乗っていたと、莉子は、運命的なことを強調した。 麻衣は、川崎との仲を取り持ったキューピットと強調した。 ... [続きを読む]

» ブザー・ビート (相武紗季さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆相武紗季さん(のつもり) 相武紗季さんは、フジテレビ系列で毎週月曜よる9時から放送されている連続ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』に七海菜月 役で出演しています。一昨日は第4話が放送されました。●第2話~第4話のあらすじと感想... [続きを読む]

« 官僚たちの夏 #4、#5 | トップページ | コールセンターの恋人 #04 »

作品一覧