2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« MR.BRAIN #7 | トップページ | 仮面ライダーディケイド 23 »

2009年7月 6日 (月)

侍戦隊シンケンジャー 20

アバン、イエローさんのサプライズ・バースディーパーティを計画するメンバー。
ケーキを買いに行こうと名乗りでる殿。
ブルーさんひとり、「殿がそんな使い走りをやるとは」と止めますが、ピンクさんとグリーン君は、いい傾向、と微笑みます。

寿司侍は寿司を握って持ってくるそうで。
一緒に住んでないんですね。
エビゾウ相手に文字力アップの鍛錬に励んでいます。
このあたり、けじめを感じます。

何故か(笑)、荒野をいく屋台。十臓とすれ違います。
十臓の不穏な空気を察知してか立ち止まる寿司侍。
「そうとうのグルメとみた」
さらに「いつか食べさせてもらおう」と不敵に立ち去る十臓に向かって
「ミュシュランか?」

.

今回のアヤカシはボールの集合体のような姿をしていおり、人の魂を食らいます。
立ち向かうシンケンジャー、しかし、「百体分離」の術に手も足も出ず。
ついにイエローさんの魂を食べられてしまいました。

魂を食べたれた人間は一日以内に死んでしまう。
アヤカシはそれ以上戦わず、三途の川に戻って出てこない、とシンケージャー達に宣言します。魂を返して欲しければ三途の川までやってこい、と。

しかし、三途の川に行く方法がわかりません。
イエローさんのみならず、襲われた多くの人々の命があぶない。
焦るシンケージャー達。

そこへ十臓登場。三途の川の場所を知っていると。
十臓は生きて三途の川に入って外道衆となったようです。
しかし、そこへは生半可なことではたどり着けないとも。
十臓は殿と決着をつけたかったようすが、空気を読んで(笑)、立ち去ります。

三途の川に入る、ということは外道衆になってしまうかもしれない、ということ?
ツンデレ殿は例によって冷たいことを言ってメンバー達を遠ざけ、一人で出かけようとしますが、もう、その手はくわないメンバー。

「一人じゃ行かせない」

個人の気持ちだけじゃない。

イエローさんを看病するうち、他の多くの犠牲者たち苦しみ、そしてその人たちを大切に思う、そばにいる人たちの悲しみを痛切に感じた。みんなを助けなければ。

「それが、僕達、私達、シンケンジャーの役目だ!」

殿も得心がいったようです。

今回も熱いです。

そこへ寿司侍がエビゾウをひっさげて登場。
さきの戦いの時にあのアヤカシの体にモジを打ち込んだと。
きっとそのモジカラで呼び出せる。
俺一人のモジカラじゃまだ不足なので、皆のモジカラを結集して欲しい。

モジカラのパワーでだんだん大きくなるエビゾウ、いやエビオリガミ。脱皮しているみたいで面白かったです。

エビオリガミが大きくなるにつれ、アヤカシはこの世に引きよされ、ついに姿を現します。
アヤカシは打ち込まれたモジカラのためか「百体分離」の術が使えず、敗れます。
そして二の目に変身。

イエローさんがいないため侍合体ができない分、初お目見えのエビオリガミが大活躍。
結構フレシキブルな攻撃(仕組みはあまりよくわからなかった;)のようで、アヤカシを翻弄し、ついに倒します。
「すげえ」なんて言いながら見物している他のシンケンジャー(爆)。
あ、最後にダイテンクウが飛んできましたが。

犠牲者の人たちも復活しました。

一件落着後、イエローさんのサプライズ・バースディが開催されます。
イエローさんの感激の気持ちが素直に伝わりました。
ピンクさんもいい人だ~。
あれ、殿が照れてるぞ?(爆)
.
.

ざっくり書こうと思ったのに、長くなってしまいました。
セリフ等はうろ覚えです。すみません。
どのカットにも意味がある、密度の濃いお話でした。

人々の命と平和を守る

シリーズ開始当初はこの使命に対する思いに温度差があったメンバーが、今は一丸となって非道な外道衆たちに打ち向かっていきます。
イエローさんの危機、という身内意識からはじまって、他者の苦しみを思いやることに発展することによって、使命感を高めるところがヒーローぽくって熱いです。
熱さはセリフだけでなく、映像とともに強く伝わりました。

メンバー達の意識の高まりに、殿も志を同じくする仲間として、心強く感じたのではないでしょうか。

寿司侍が思いのほか謙虚で使える奴(失礼)だったのも嬉しいです。
さすが独力でモジカラを会得し、オリガミを作っただけはあります。

来週はお休です。
コラボより、グリーン君の親父さんの話のほうが見たいのですけどね~(^^);;。

.

..

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19

« MR.BRAIN #7 | トップページ | 仮面ライダーディケイド 23 »

△特撮:侍戦隊シンケンジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー 20:

» 侍戦隊シンケンジャー 第二十幕 海老折神変化 [レベル999のマニアな講義]
『海老折神変化』内容ことは(森田涼花)が、みんなを捜すが、見あたらない!?茉子(高梨臨)千明(鈴木勝吾)流ノ介(相葉弘樹)が中心となり、丈瑠(松坂桃季)も手伝い、ことはの誕生日を祝う準備をしていた。源太(相馬圭祐)も、初めから仲間に入れてくれていたと気...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー#20 [Sweetパラダイス]
ことはメインの回かと思ってたのにあれ?あれ?あれれ?源ちゃんかよなんかダイカイオーダサすぎかっこわる〜吹いちゃったじゃないかそれより今回は殿が可愛すぎ殿、ひょっとして緊張したのかな?萌えセリフはこちらあ…あの…誕生日ケーキに「ことはお誕生日おめでとう」...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第二十幕「海老折神変化-えびおりがみへん... [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
ことはがいつもの部屋に来ると、珍しく誰もいない?実は他のメンバーは、一室にこもってことはの誕生パーティーの準備をしていました。源太は寿司を握る予定で、丈瑠はバースデーケーキの買い出しへ・・・って殿がケーキ屋へお使い?!似合わねぇー(笑)人間の姿で岩の上...... [続きを読む]

« MR.BRAIN #7 | トップページ | 仮面ライダーディケイド 23 »

作品一覧