2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ふたつのスピカ #05 | トップページ | 任侠ヘルパー #02 »

2009年7月18日 (土)

ダンディ・ダディ? #02

「言った」。

今回はこのセリフの間のとり方にやられてしまいました。

.

幼い頃、イルカのぬいぐるみ見たさに嘘をついたあかり。
迷子になったかと心配のあまり叱る父、龍之介に「嘘はつかない」と約束。

時はたち、成長したあかりの言葉を信用しない龍之介。
それならば、と反抗的になったあかりは約束を破って「友達と美術館へ行く」と嘘をつき、「非の打ち所のない好青年」のBF、こばちゃんとデートへ。
その「嘘の場所」、美術館が火事に!

龍之介は真っ青。

一方、好青年は約束はまもらなきゃ、とあかりを諭し、デートを中断、家に連れ帰る。
戻ったあかりを思わず叱る龍之介。父娘は決裂。

しかし、翌日、火事のことを知ったあかりは父の思いを知り、仲直り・・・

なんだけど(続く)。

.

まず、あかり、ニュースを見よう。かなり大きな事件だったと思うぞ、ていうつっこみはしましたが。
.

「すれ違い」を描いたお約束どおりのベタベタの話なのですが、ハリウッド製のベタなコメディーが好きな自分には大好物。

脇を固める八嶋さんたちがそのあたりを実によくわかっているのが気持ちいいです。

デートに誘ってもらえないあかりの悩みとか、ふた昔、いやもっと昔の映画にあった奥ゆかしさが漂っています。

また、この手の映画にはよく「のぺっ」とした好青年が出てくるのですが、このポジションは後には大変な曲者俳優になっていたりする、若手の登竜門。
石黒さんはまさにはまり役です。
よくわかって演じられているのがわかります。
わかって演じているうさんくささがいいです。

.

自分にとってはへらへらっと笑えるのが嬉しいドラマです。

疲れた時にヒュー・グラントのDVDを見たくなる感覚です。←ベン・スティラーではないところがミソ。
あくまで好みですけど。
.

次回はロミジュリですか。また龍之介の妄想が暴走するようで(^^)。

楽しみです。

.

.

#1

« ふたつのスピカ #05 | トップページ | 任侠ヘルパー #02 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンディ・ダディ? #02:

» ストロベリー・オンザ・ショートケーキ〜草なぎくんが空を飛ぶ〜(任侠ヘルパー・ダンディ・ダディ?#2) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『任侠ヘルパー』顧問になった「ハートフルバード」の羽鳥晶は、おむつの着用率を上げて効率化を図り、利用者の笑顔と自立がモットーの老人介護施設「タイヨウ」を乗っ取るつもりなのね!!!桜吹雪・彦一に弟子入り志願をしてきたこども店長は、その母親の留....... [続きを読む]

» 《ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~》☆02 [まぁ、お茶でも]
<この物語は、 恋する娘を心配するあまり 器の小さな行動をすり返す 哀れな父親の物語である> [続きを読む]

« ふたつのスピカ #05 | トップページ | 任侠ヘルパー #02 »

作品一覧