2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ゴーストフレンズ #9 | トップページ | 名探偵の掟 8 »

2009年6月 6日 (土)

トロピック・サンダー 史上最低の作戦

2008年公開

1969年、ベトナム戦争最前線で英雄的な活躍をした一人の男がいた。その名は、ジョン・"フォーリーフ"・テイバック。そして、彼の書いた回顧録「トロピック・サンダー」の映画化が決定し、アクションスターのタグ・スピードマン、トップコメディアンのジェフ・ポートノイ、役作り命の演技派俳優カーク・ラザラスら大物俳優が、それぞれの役者人生をかけて参加することになった。しかし、撮影は、5日目にして早くも予算オーバーとなり、撮影中止の危機に直面。なんとしても映画を成功させたい監督は、リアルな撮影を強行するため、俳優達をジャングルの奥地へと連れ出す。

<中略>

『ダークナイト』を破り、まさかの全米3週連続NO.1の爆裂大ヒット!(amazonより)

.
.
ジャック・ブラックのファンなので、内容については上記の粗筋程度の知識にて視聴しました。
なお、特典映像(スタッフ、出演者による音声解説)はまだ見ていません。
.

あー、全力疾走のオバカ映画(爆)。
ネタバレは絶対NG。
ジャック・ブラック出演作品でいうとオバカ加減では「テネイシャスD」といい勝負。
オバカの質は違いますが。

ちなみに原案、原作、監督、脚本、製作、主演・・・ベン・スティラーです。
主な出演者はジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr、ニック・ノルティ、マシュー・マコノヒー・・・くらいでいいかな?
後は鑑賞して確認してください、ていうことで。

見る人を選ぶ作品です。最初の30分でダメな人はダメかも。
乗り越えれた人は80%の確率で楽しめます。←根拠はない。

映画のパロディがものすごく多いのですが、元ネタを知らなくても大丈夫です。
「B級映画」ですが、脚本も練られてあり、お金も時間もすべて「正しく」使われた豪華な作品です。

そして意外と深かったりするところが心憎い。

肉食な映画なのですが、ベン・スティラーの繊細さも感じます・・・繊細ととるか、あくどいととるかは好みの問題でしょう。

ジョークは隠語が多そう。「お国なまり」に関するネタも多いので、英語がわかればもっと面白いと思いますが、それはこの作品に限らないので、置いておきます。

ともかくこんな娯楽映画を創るハリウッド、そして大ヒットするU.S.A.、恐るべし。
日本映画が米市場で、マニアだけではなく一般大衆に受けいれらる道は厳しいだろうなぁ。

ジャック・ブラックが好きな人には自信を持ってお薦めします!

« ゴーストフレンズ #9 | トップページ | 名探偵の掟 8 »

*DVD・映画・観劇 た行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロピック・サンダー 史上最低の作戦:

« ゴーストフレンズ #9 | トップページ | 名探偵の掟 8 »

作品一覧