2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 陽炎の辻3 #9 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 19 »

2009年6月27日 (土)

MR.BRAIN #6

都議会議員・松下百合子 を残酷なやり口で殺した容疑者が、15年前に起こった誘拐事件の被害者・秋吉かなこであることが判明。
そこへ、島根で同一犯の手によると思われる第2の殺人が起こるが、犯人の行動にはまるで合理性がない。九十九と浪越は、犯人は解離性同一性障害、つまり多重人格者ではないかと疑うが・・・(公式より)

.

時間帯さえ気にしなければ、仲間さんの熱演もあって、ミステリーとして充分に成立していたと思います。
最後のトリックが脳科学関係で単純だったのがいいです。
自分はトリックは単純な方が面白い、と思う派なので。

九十九をとりまくレギュラーのみなさんも持ち味をだしていたと思います。
イスで目をまわす丹原とか(笑)。
問題なのは九十九自身のキャラが前に出ているようで出ていないところでしょうか。
そのへんは由里がドラマ内でフォローしていましたけれども。
難しい役です、九十九。

後、テレビで、しかもこの時間帯で監禁事件を題材にするのは冒険だなぁと。

今、些細なことでもNGになる傾向があり、作り手側も萎縮してしまわざるおえない状況にあると思うので、冒険が悪いとは思いません。←この題材が些細である、ということではありません。むしろ重過ぎる。だからこそ冒険だと思ったのです。

「解離性同一性障害」と監禁事件を結びつける必要があったのかどうか、もしくは「かなこ」の極限の悲しみが描かれていたかどうか、問われるところでしょう。

ドラマとして、最終回まで観てみないと、この事件が九十九自身にどのような影響を及ぼしているのかわからないので、静観しようと思います。

.

先週は「刑事一代」を見てから感想を書いたのでその分辛口になってしまったように思います。
直前・直後に見た番組の影響は避けられないようです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

« 陽炎の辻3 #9 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 19 »

#ドラマ:2009年第2クール」カテゴリの記事

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MR.BRAIN #6:

» MR.BRAIN 第6話 多重人格の嘘を見抜け! [レベル999のマニアな講義]
『変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?』内容都議会議員・松下百合子(大沢逸美)が殺された事件に続き、島根で、青山幸一という暴力団員が殺された。残された銃弾の線条痕、現場の指紋も、秋吉かなこ(仲間由紀恵)と一致した。また、青山が...... [続きを読む]

» MR.BRAIN☆第6回 [せるふぉん☆こだわりの日記]
次々と殺人を重ねる秋吉かな子。かな子が多重人格では・・・・と疑う龍介は浪越・林田 [続きを読む]

» 『MR.BRAIN』第6話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
リーダーは九十九さんでお願いします!!ってスルーか。。土曜ドラマ MR.BRAIN EPISODE6  変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!! 脳トレは嘘発見器!?!? ◆キャスト◆九十九龍介(科警研・脳科学)  …木村拓哉由里和音 (科警研・脳科学)  …綾瀬はるか林田虎之...... [続きを読む]

» 【MR.BRAIN】第6話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【6話視聴率は6/29(月)に追加します】えっ?これでおしまい?何も2話に引き伸ばすほどでもなかったのに。誘拐されて、15年間、地下室に閉じ込められてきたのは、可哀想だと思います。でも、引っ張りすぎじゃなかったでしょうか?それに、15年間も暗闇に監禁...... [続きを読む]

» MR.BRAIN #6 [Sweetパラダイス]
仲間さんの演技に脱帽島根ってお隣だ怨みはらさせていただきますこれは復讐か俊介という仲間がいたのかそれとも第2の人格か彼、強暴だなこ…これは…多重人格林田くん、かなこに惚れちゃダメよ〜キムタクが仲間さんに押し倒されたまあなんて大胆なのほ〜仲間さんが攻めで...... [続きを読む]

» きれいなお姉さんは、殺人犯(Mr.BRAIN#6) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2009夏ドラマ、何見よう?『Mr.BRAIN』綺麗なお姉さんは、好きですか?当時10歳で誘拐され15年間監禁されていた秋吉かなこ@仲間由紀恵は、解離性同一性人格障害=多重人格で、auの森・島根からアンサーハウス・東京にやってきて、都議会議員・松下百合子@大沢逸美を殺....... [続きを読む]

» MR.BRAIN 第6話 「変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」 [青いblog]
あらすじ # MR.BRAIN # 警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) の脳科学者・九十九龍介。自らの興味があることにはとことんこだわり追求する彼の姿勢が、犯人 [続きを読む]

» 《MR.BRAIN》#06 [まぁ、お茶でも]
九十九は、分析の結果、かなこは多重人格で、予測不能の事件がこれからも起きるとこの操作の大変さを憂えた。 折しも、島根で、同じ線条痕をもつ銃で、人が殺された。 今回も秋吉かなこの指紋と、DNAが検出された ... [続きを読む]

» MR.BRAIN 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
元教師で都議会議員の百合子(大沢逸美)が殺害され、教え子だった かなこ(仲間由紀恵)が容疑者として浮かんだ。 そんな折、同一犯の仕業と思われる「第二の殺人事件」が発生するが、 犯人の行動にはまったく合理性が見られない。 九十九(木村拓哉)と浪越(井坂俊哉)は、... [続きを読む]

» 『MR.BRAIN』 第6話 [美容師は見た…]
赤と青。。。「人間の脳は条件によって、形よりも色を認識してしまう…」前回の実験はここへ繋がったんですね~。和音はちゃんと役に立ってます(笑) 多重人格をどう証明するのかと、そちらの方へ気を取られてました。それがこんな形で決着をつけてくれるとは、まんまとヤラレ... [続きを読む]

» 『MR.BRAIN』 第6回「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」 [英の放電日記]
 くどいようですが、タイトルが長いです。興味をひくための安っぽい見出しで、簡単符も多すぎます。  それはともかく、世間では『BOSS』とよく比較されているようで、全体的には『BOSS』のほうが評価が高いような感じがします。  しかし、推理とかアクションとかドラマ性とか演出とかいろいろ要素があると思いますが、単純に見て面白かったかどうかという総合的な見ごたえで言うと、個人的には互角なんです。  私の印象では、世間の評価は『BOSS』には好意的で、『MR.BRAIN』には厳しいような気がします。  ... [続きを読む]

» MR. BRAIN(ミスターブレイン) 多重人格、解決編 [のほほん便り]
き、気の毒すぎる… ゲストの犯人も、被害にあわれた方々も 少女時代。誘拐監禁と、えらい目にあったがゆえに多重人格に。モンスター化した?と思いきや、真実は… 九十九の目だけはごまかせなかったぁ、(それも以前の、色による判別「ああ、勘違い」エピソードとリンク)ってオハナシでしたが、その分。よけいに、真実は不幸のズンドコで、どよよん。す、救いがなひ… たしかに、いつもは正義の味方な美形達が、変わった人や怖い人になったり、と、役者さん的チャレンジ精神してますが、そういう意味では、むしろ、1... [続きを読む]

» BLEACH&ブレイン [別館ヒガシ日記]
は山爺VSアヨン&VSウルキオラの展開で 今回は山爺VSアヨン終&VSウルキオラ開戦も 山爺VSアヨンは原作よりも長めで良い感じだったけど 隊長3人VS十刃トップ3だが空座町は一旦ストップで ウェコムンドVSウルキオラがメインの流れだけど 次から大人の事情でオ... [続きを読む]

« 陽炎の辻3 #9 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 19 »

作品一覧