2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« アタシんちの男子 8 | トップページ | ROOKIES -卒業- »

2009年6月 3日 (水)

白い春 8

算数の点数を父、村上に告げ口したといって、さちから絶交を言い渡される佐倉。
ショック。
村上からも仕事ぶりを注意される。

何かと素直になれない佐倉は、大量注文にはりきる村上たちに「残業はやらない」と宣言。
しかしさちが絶交を解除、公園でゴミとび遊びにつきあう。
「本当はお父さんと遊びたいんだろう」
「いいの、お父さんはさちが大人になるまではがんばるって」。
佐倉は職場に戻り、残業を手伝います。

一方、栞と勇樹は案の定やばいことに・・・

.

今回も佐倉と村上の絶妙なコンビネーションでお腹一杯でございました(讃)。

絶交を言い渡された後の二人のやりとり、大人気ないリンゴむき競争・・・
そしてゴムとびにつきあう佐倉「これ、面白いか?」(爆)

前半は笑いどころが満載でした。

それから、ふくれっつらになる瞬間のさちの表情には驚かされました。
うーん、うまいっ。

仕事のために佐倉に頭を下げる村上。
彼は家族のために懸命に働いています。
その姿を見つめる佐倉。
表情が穏やかになってきました。

佳奈子も「家庭を守る」という立場から異分子、佐倉を煙たく思ってはいますが、嫌がらせをするわけではありません。

徐々に打ち解けていく村上家と佐倉。

一仕事終えた後、ビールを飲み交わします。
村上は、刑務所から出所してきたということで否定していたかもしれない、とあやまりつつも、
「お前はお前の道を見つけて欲しい」
と佐倉に告げます。

そこへ寝ぼけたさちが降りてくる。
村上はさちをおぶって2階へ。

この村上家の話と、緊迫感の漂う栞と勇樹の話がうまく噛み合っていました。
前回までに栞と勇樹の人柄が描かれていたため、佐倉を災いにまきこむかもしれない、という心配以上に、彼ら自身の身が案じられます。

最後、栞をおぶって歩く佐倉。
さちをおぶった村上の姿がだぶりました。

やくざな人たちとの関わりは持ち越しのようです。
それより、次回・・・そうか、そういうことなんですね(_ _)

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7

« アタシんちの男子 8 | トップページ | ROOKIES -卒業- »

#ドラマ:2009年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い春 8:

» 白い春 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
春男(阿部寛)がゴミ捨てをしていると、さち(大橋のぞみ)が学校から 帰って来る。 さちは、算数のテストの成績が悪くて落ち込んでいた。 春男に点数を言って、掛け算を教えてほしいと言いますが、春男は 康史(遠藤憲一)に教えてもらうように言った。 そして、春男がそれ... [続きを読む]

» 白い春 #08 [ドラマハンティングP2G]
さち(大橋のぞみ)は得意の算数のテストで62点を取り、ショックを受けていた。さちから話を聞いた春男(阿部寛)は康史(遠藤憲一)に勉強を教えてやれと言い、康史は春男の助言にむっとしながらもさちに勉強を教えることを約束する。 しかし、春男は告げ口をしたとさちに嫌..... [続きを読む]

» 白い春 第8話 二人のお父さん [レベル999のマニアな講義]
『二人のお父さん』内容テストを返してもらって、少しショックのさち(大橋のぞみ)思った以上の点数がとれていなかったからだった。春男(阿部寛)に教えてもらおうとするが、“オヤジに聞け”と。が、その“オヤジ”康史(遠藤憲一)が連れない態度を取ったため、点数の...... [続きを読む]

» 《白い春》★08 [まぁ、お茶でも]
算数の答案が返された。いつも成績が良かったさちは、掛け算になってから良くわからなくなって、今回は62点だった。落ち込んで帰宅したさちは、ちょうどごみ出しをしていた春男に、どうしたと言われ、テスト用紙を見せた。春男にとっては0点ではないから、よい成績だった。納得しないんですね。掛け算を教えてと言われた春男は、困った 村上に、ちゃんと教えてやれと、点数まで言ってしまった。 それを父から言われて、さちは、すっかりオカンムリ。春男を呼び出して絶交を言い渡し、徹底的に無視された。 ... [続きを読む]

« アタシんちの男子 8 | トップページ | ROOKIES -卒業- »

作品一覧