2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2009年5月のまとめ | トップページ | 仮面ライダーディケイド 19 »

2009年6月 1日 (月)

侍戦隊シンケンジャー 16

修行途中でもついつい調子にのって脱線してしまうイエローさん、グリーン君、ブルーさん。
頭にきた爺は「黒子たちを見習え」と。

「黒子さんたちを見習えって?」
「目立ち過ぎるな、てこと?」
殿は「そうじゃない。ああ見えて黒子たちはよく働いてくれる。地味にな。」

皆はこまごまと街の人々世話する黒子さんたちの姿と、その黒子さんたちを「志葉さんちの黒子さんはよくできた人ね」と賞賛する人々の声を耳にします。

「それなら我々も!」
文字通り黒子さんたちを見習い始める3人ですが、やることなすことが的外れ。

一方的に黒子さんたちにライバル心を燃やした挙句の果てに、敵を取り逃がす、という重大なミスを犯してしまいます。

殿は「黒子は戦いのサポートをしてくれている。黒子たちだって戦いたいのだか、モヂカラがないため参加できない。」

そういうことはもっと早くに言ってください(苦笑)。

そして今回、なぜか(笑)解説者スタンスのピンクさん「黒子さんたちがいるから私達は安心して戦える。私達が戦うから、黒子さんたちはサポートに徹することがてきる」

爺「適材適所」。

張り合うのではなく、お互いが信頼しあうことが大切。

というお話でした。

.

今回も普通に面白かったです。
でも、不安も的中。

黒子さんに抱いていたイメージが違っていたせいか、逃げ惑う人々を避難誘導する黒子さんたち以外のエピソードにはあまり納得がいきませんでした。

いや、もちろん、自分勝手な思い込みなんですけど、その思い込みの根拠はカジキの回での、先代の殿を救えなかったことを悔やむあまり一旦引退したもの、もう一度戦う覚悟を決め、復帰したサムライな黒子さんの姿です。

街の美化など「小さな親切」運動も大切ではあるでしょう。
志葉家って馬を飼っていたり、その他なんやかやと(爆)浮いた存在だと思うので、そういう地道な活動は、近所付き合いを円滑にするためには必要かもしれません。
この視点は面白かったです。

でも・・・シンケンジャーも時間が空いた時はやってもバチはあたらないと思うぞ?
修行になるとも思うし。

「張り合わない、立場が違う」という言葉の裏には武士の階級制度があって、それがうまく消化されていないように感じてしまいました。

そのためか黒子さんたちには「モヂカラ」がない、というミニ情報にも驚けず。

黒子さんは「足軽」的な存在なのでしょうか?
なんだか「都合のいい存在」ですよね。
でも元々「黒子」なのだから、都合がよくて当たり前なので、それならば今回のような、わざわざメンバーとの差別化を強調するようなエピソードはいらなかったように思いました。

黒子さんたちの「肉声」が聞こえてこなかったのも消化不良の一因かも。
実際に発言する、ということではありません。

おいしいテーマだったのにな~。
はっきりいうと・・・「平凡。」(黒子さんたちに肩入れしすぎているかもしれません。ご容赦を。)

「お互いが信頼しあうことが大切。」
と言う言葉が軽く聞こえてしまったのが、残念でした。

あ、「マリゴモリ」、「幸せになりたかった~」って(涙)、憎たらしくって可愛かった。

来週はいよいよ噂の「寿司侍」の登場です。
若干の不安を残しつつも、楽しみです(^^)。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15

« 2009年5月のまとめ | トップページ | 仮面ライダーディケイド 19 »

△特撮:侍戦隊シンケンジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー 16:

» 侍戦隊シンケンジャー#16 [Sweetパラダイス]
今日のお話は黒子たちが主役まさかね〜こんな日がこようとは可愛い黒子たちがツボなのですオープニング見た?見た?見た?黒子役でずらっと名前が表記されてたのよもう大感動黒子になってみようことはお巡りさんに保護されそうになってるよ〜もう、ことは可愛い流ちゃんど...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第十六幕 黒子力 [レベル999のマニアな講義]
『黒子力(くろのこちから)』内容モヂカラの稽古中、家宝を壊してしまった流ノ介(相葉弘樹)千明(鈴木勝吾)ことは(森田涼花)彦馬(伊吹吾郎)は、“少しは黒子達を見習ったらどうだ”と怒るのだった。街に出て、黒子達の行動を見ると、評判が良い。。。街の鑑とまで...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第十六幕「黒子力-くろこのちから-」 [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
本日は、全員揃って書道の練習。ことはが「岩」の文字を書くと、大岩が黒子に向かってゴロゴロ!続いて葉の吹雪が起こり、持ってたつぼを落としてしまう黒子ちゃん。飛んできたジイは、黒子を見習えとあきれ顔。「黒子のツメの垢でも煎じて飲ませてやりたい・・」「どうし...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第十六幕「黒子力(くろこのちから)」 [無限回廊幻想記譚]
モヂカラの鍛錬に励むシンケンジャー。花織ことは(森田涼花)は家の中で『岩』を出現させてしまい、負けじと谷千明(鈴木勝吾)は『枝』、池波流ノ介(相葉弘樹)は『波』を出現させて、通りかかった黒子が持っていた志葉家家宝の壺を割ってしまう。てか、家の中でショドーフォン... [続きを読む]

« 2009年5月のまとめ | トップページ | 仮面ライダーディケイド 19 »

作品一覧