2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« アタシんちの男子 10 | トップページ | ふたつのスピカ #01 »

2009年6月17日 (水)

白い春 10

さちの手術は成功。
しかし、予想以上にさちが佐倉に懐く様子をみて複雑な思いを抱く村上。
一方、幼い頃自分を捨てて家を出た父親が見つかった栞は、佐倉に付き合ってもらって会いに行く。
.

話そのものはいつものようにあまり進んではいないのですが、なさぬ仲の親子と血の繋がった親子の思いと、置き去りにされた子供と知らなかったとはいえ子供を手放してしまった親の思いが交差して、奥行きの深い話になっていました。

村上の複雑な感情を表現する遠藤さんが圧巻でした。

傷ついた子供の心を癒されないまま大人になった栞が儚く感じられました。
勇樹も自分の居場所が見つけられないだけの普通の、というより人より繊細で少し不器用な青年のようです。

今回も切ないシーンが多かったのですが、旅行の申込書を村上に渡すところ、わかっていても、思わずぐっときました。

ラスト。
もちろん、言ってはだめ、と思いましたが、栞が言ってしまいそうになる気持ちもわかる(涙)。

以前、ブログに書こうとした時は傍から見ると理不尽に見える嫉妬心からでしたが、今回は、自分の境遇とオーバーラップさせての想いから。

「8年間さっちゃんを育てられたパン屋さんは幸せだったと思うよ。」と、さちと暮らすことを勧める栞。
しかし、アルバムを見た佐倉は、以前から抱いていた想いを実行する。

次回、最終回です。

佐倉はさちに触ることができるのでしょうか。

あー予告・・・。予告だけなら見なければいいのですけど、スポットで流されると困るんですよね。全く。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9

« アタシんちの男子 10 | トップページ | ふたつのスピカ #01 »

#ドラマ:2009年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い春 10:

» 白い春 第10話 [ぷち丸くんの日常日記]
さち(大橋のぞみ)の手術が続く中、春男(阿部寛)は言いようのない気持ちで 仕事を続けていた。 康史(遠藤憲一)と佳奈子(白石美帆)は、手術室の前でじっと待っていた。 我慢出来なくなった春男は、仕事場を抜け出して真理子(紺野まひる)の写真 を握りしめて、さちの手... [続きを読む]

» 白い春 #10 [ドラマハンティングP2G]
康史(遠藤憲一)と佳奈子(白石美帆)は病院の廊下で、さち(大橋のぞみ)の手術の結果が出るのを待ち続ける。一方、必死に仕事をしていた春男(阿部寛) だが、さちの手術のことが気になっていた。春男は真理子(紺野まひる)の写真を取り出すと、さちの命を守ってくれと涙ぐむ。 や..... [続きを読む]

» 白い春 (吉高由里子さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆吉高由里子さん(のつもり)吉高由里子さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送されている連続ドラマ『白い春』に西田栞 役で出演しています。今週は第10話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 《白い春》☆10 [まぁ、お茶でも]
さちの手術が始まった。むらかみベーカリーでは、春男が真理子の写真を握り締めて手術が上手くいくように祈っていた。 すっかり父親の顔になっていました [続きを読む]

« アタシんちの男子 10 | トップページ | ふたつのスピカ #01 »

作品一覧