2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« アタシんちの男子 6 | トップページ | ゴーストフレンズ #7 »

2009年5月20日 (水)

白い春 6

何とか正業につきたい佐倉だが、前歴のため、なかなか仕事がみつからない。
そんな佐倉を栞は彼女なりに励ます。
一方、村上ベーカーリーには新規の仕事の依頼が舞い込むが、その仕事を請け負うには人手が足りない。

娘を引き取る、というほどの意識はないが、少なくとも恥ずかしくない生き方をしたい、という佐倉の気持ちがひしひしと伝わった今回。

ハローワークの受付窓口での佐倉の対応は、笑い事ではないのですが、笑ってしまいました。

またしても見せ場だったのは佐倉と村上の「面談」。
売り言葉に買い言葉で、佐倉を雇ってしまう村上。
流れが良かったです。

予告である程度はわかってはいましたが、お二人の演技に引き込まれて、栞たちや佳奈子と同じく思わず「え~!?」と叫んでしまいました(笑)。

どちらも真剣なのですが、じわじわとした可笑しさを感じました。
そして、ぶっきらぼうな佐倉の真情を理解し始める村上に、ほっとしました。

仕事中の佐倉にまとわりつくさち。
佐倉の胸中はいかばかりか。
特訓のシーンを含め、さちを「無垢な個性」の持ち主、大橋さんが演じられて良かったと感じました。

今回は特訓の成果を村上が見るシーンもあったし、ほのぼのしていました(^^)。
できたらあまり辛いことにならずに終わって欲しいのですが。

パン屋で働き出した佐倉を喜びつつも「なんか取り残されたみたい」と呟く栞、あからさまに佐倉を嫌がる佳奈子、金のためなら仕事を選ばない小島、それから昔の仲間であるスナックの男と、周囲がどう関わってくるのか、目が離せません。

しかし、一番目が離せないのは怖い顔のおじさん二人、です。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

« アタシんちの男子 6 | トップページ | ゴーストフレンズ #7 »

#ドラマ:2009年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い春 6:

» 白い春 第6話 つながる絆 [レベル999のマニアな講義]
『運命の絆第二章』内容娘、、、さち(大橋のぞみ)に会いたくても、、、ふさわしくない。。。。そしてハローワークへ仕事探しに行く春男(阿部寛)でも、刑務所帰りに、年齢が災いし、仕事は見つからない。それが、今の春男の“現実”であった。そんななか、警備員の仕事...... [続きを読む]

» 白い春 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
春男(阿部寛)は、ハローワークに行って仕事を探していた。 しかし、9年も刑務所にいたことが知れると、就職もなかなか難しい状態 だった。 栞(吉高由里子)たちのいる屋上の小屋に戻って来た春男は、勇樹(遠藤 雄弥)に口座の売買の危ない儲け話をされるが、断った。 あ... [続きを読む]

» 「白い春」第6話 [Thanksgiving Day]
フジテレビ火曜10:00〜のドラマ「白い春」第6話を観ました!! 今年の春のドラマは「ぼくの妹」(TBS日曜9:00)、「スマイル」(TBS金曜10:00)、、「ザ・クイズショウ」(日テレ土曜9:00)と結構楽しませてもらってます。 この「白い春」は、阿部寛主演で究極の親子愛を描くと...... [続きを読む]

« アタシんちの男子 6 | トップページ | ゴーストフレンズ #7 »

作品一覧