2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« アタシんちの男子 5 | トップページ | ゴーストフレンズ #6 »

2009年5月13日 (水)

白い春 5

ついに真相を知ってしまった佐倉。
「血の繋がり」のためか、佐倉を慕うさちに苛立つ村上。
そんな村上を「あなたは父親なんだから」と励ます佳奈子。

さちが自分の元から離れていくような気がしてあせる遠藤さんも熱演でしたが、何と言っても、阿部さんがいつもに増して圧巻でした。

自ら吐いた唾を「すみません、すみません」と言いながら掃除するシーンが好きです(笑)。

さちと過ごせたであろう、もう二度と取り返せない時間を思う時の表情が穏やかで、その分悲しい。

今まで真理子の死にまつわることしか考えられなかった佐倉が、今回、さちを通じて、犯してしまった罪の重さにはじめてまともに向き合う姿が描かれていました。

栞は佐倉に、追い出された父親の姿を重ねているのかもしれません。
また、以前パン屋に訪れた時、佳奈子に対して初対面にも関わらず、反感を感じていましたが、佳奈子は母親に似ているのかもしれません。

佳奈子は一見、村上を支えさちを可愛がる「いい人」なのですが、ひたすら佐倉を拒絶しています。
村上ばかり見ていてさちの心情を思いやる気配がないように思いました。もちろん罪を償ったとはいえ、殺人犯なのだから近づくのを危険視するのは当然なのですが・・・。

今更ですが、姉と生前の交流がなかったようですし。

登場人物すべてが危ういバランスに設定されています。
これからどう、転がるのでしょうか。

来週は・・・うむむ。見ないでおこうと思っていたのに(苦笑)。でも、ストーリー以外の部分でも見応えがあるので、いい・・・ということで。

.

.

#1 #2 #3 #4

« アタシんちの男子 5 | トップページ | ゴーストフレンズ #6 »

#ドラマ:2009年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い春 5:

» 白い春 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
さち(大橋のぞみ)は春男(阿部寛)を乱暴に追い返した康史(遠藤憲一) に腹を立て、素っ気無い態度を取るようになる。 康史と佳奈子(白石美帆)はさちの誕生日が入った写真が春男の手に 渡り、さちが自分の子供だと気付かれるかもしれないと不安を隠せない。 そんな時、春... [続きを読む]

» 白い春 第5話 俺には娘がいた [レベル999のマニアな講義]
『俺には娘がいた』内容さち(大橋のぞみ)に言われた写真が気になる春男(阿部寛)探しても見つからない。そんなとき、すでに見つけていた栞(吉高由里子)から奪いとる。するとそこには、12月25日生まれと。。。自分が捕まったのは4月。。。春男は確信する。村上康...... [続きを読む]

» 白い春 (大橋のぞみさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆大橋のぞみさん(のつもり)大橋のぞみさんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送されている連続ドラマ『白い春』に村上さち 役で出演しています。昨日は第5話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 《白い春》★05 [まぁ、お茶でも]
康史に、追い出される春雄に、「写真大事にしてね、封筒に入れたの」と、声をかけたさち。それを聞いて、真っ先に封筒を探すが、写真はどこかへ落ちたらしく、見つからない。 外まで出て探していたが、帰ってきた栞の荷物の内側に引っ掛かっていた。 00年、12月28日。どう考えても、村上とは結びつかない日付だ。 他人の「ひみつ」を知ってしまった栞は、そっとポケットにその写真を忍ばせた。 しかし、ハンカチを出したとき写真も一緒に落ちた。日付を隠して飾らせたが、... [続きを読む]

« アタシんちの男子 5 | トップページ | ゴーストフレンズ #6 »

作品一覧