2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 婚カツ 3 | トップページ | 白い春 4 »

2009年5月 6日 (水)

アタシんちの男子 4

「ミラクル」が経営危機のため1億円の返済を迫られる千里。新規事業の大規模アトラクションのプレゼンスピーチを頼まれる。一方、大蔵家の三男の息子、力が誘拐されたらしい?

以下、毒ですのでご注意ください。

.

全てが無理矢理すぎたように思います。

一番無理を感じたこと。

「誘拐」。

三男、いくら途中でネットカフェの店員がからんでいると見破っていても、暢気すぎないか。
それを知らない母親、家で待機している他の兄弟の態度はもっとひどい。
演技のことではありません。
設定と脚本がひどいです。
「誘拐」という凶悪犯罪を笑いに変えようとする緊張感と努力が全く感じられませんでした。

ほのぼの話にしたかたったのなら、六男主導でよいので「家出」にしたほうが良かったのでは?
ヴォイスチェンジャーネタを使いたかっただけにしか見えませんでした。
無駄な伏線回収です。

それから故社長が三男にいった言葉の真相はわかりましたが、何故母親が三男から慰謝料を取っていたのかがよくわかりませんでした。

他にも唐突なプレゼン用映像の登場とか、小物ネタの使い方だとか。

「コメディー」を履き違えているとしか思えない。

もしくは基礎工事を失敗した欠陥住宅みたいなドラマに見えました。
どんな補修を施しても元が歪なので、まともな家にはならない、みたいな・・・。

所詮はこの枠だったのか(泣)。

ラスト、築かれつつあった信頼関係が長男登場によってガラガラポン、となりそうなシーンだけは良かったです。

良い意味で何とか期待を裏切って挽回して欲しいです。

.

予告。時田がだんだん壊れていく・・・

.

.

#1 #2 #3

« 婚カツ 3 | トップページ | 白い春 4 »

#ドラマ:2009年第2クール」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アタシんちの男子 4:

» アタシんちの男子 第4話 ラブな誘拐大作戦 [レベル999のマニアな講義]
『ラブな誘拐大作戦』内容時田(山本耕史)から“ミラクル”の社運を賭けた“大規模なアトラクション”プロジェクトそのスポンサーへのプレゼンをするように命じられた千里(堀北真希)小金井(高島礼子)に“遺言”を持ち出され、、、仕方なく引き受ける。そして、スピー...... [続きを読む]

» アタシんちの男子#4 [Sweetパラダイス]
家族の絆っていいよね〜親は遠くから子供のことを見守ってる力くんが行方不明新造さんが犯人?まさかね〜力くん、な・・・なんてキミはいい子なんだ両親を仲直りさせたいって泣けるでぇ〜千里さん、力くんの気持ちに同感美しい兄弟愛お金だお金だうっしっしっしお金のため...... [続きを読む]

« 婚カツ 3 | トップページ | 白い春 4 »

作品一覧