2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 名探偵の掟 4 | トップページ | 遥かなる絆 4 »

2009年5月 9日 (土)

陽炎の辻3 #4

いよいよ牙をむいてきた雑賀一味と夢をつらぬくおそめ、そのおそめの夢をそっと後押しする磐音の姿を描いたお話でした。

今回は殺陣も多く、殺伐となりながちな中に、ほのぼの品川家と一途なおそめの気持ち、そしてみなが前に向かって進もうとしている姿に少し寂しさを感じる竹村と、絶妙なバランスで描いてありました。

オープニング前に着物にほどこされた刺繍に見とれるおそめの姿を目撃する磐音の姿と、最後に縫箔の職人の修行を始めたおそめをそっと見守る磐音の姿を描く構成も良かったです。

おそめを可愛がるあまり、今までどおり留まって欲しいと願う今津屋。
おそめを見守る長屋の連中もいい感じ。
おそのちゃんの一途な目も印象的でした。

そして相変わらずの笹塚様(笑)。

最初におそめのあかぎれを写して、恵まれているとはいえ、奉公の厳しさを感じさせておき、いよいよお別れ、という時にそのあかぎれを使ってお佐紀との絆を表すところなど、うまいです。

今回の殺陣は唐手が相手でしたが、面白かったです。
横山さんはさすがにうまいなぁ。アクションはもちろん、表情も。

レギュラーの方々のチームワークも決まっていて、大変面白く拝見しました。(^^)。

来週は風雲急を告げる展開のようで、楽しみです。

.

.

#1 #2 #3

« 名探偵の掟 4 | トップページ | 遥かなる絆 4 »

#ドラマ:2009年第2クール」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

□陽炎の辻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽炎の辻3 #4:

» NHK土曜時代劇 陽炎の辻3〜居眠り磐音 江戸双紙〜 第4回... [レベル999のマニアな講義]
『夢いちず』内容街で、おそめ(瓜生美咲)を見かける磐音(山本耕史)江三郎親方(笹野高史)の縫箔を見ているようだった。。。1年前から、体作りにと今津屋で奉公していたおそめ。どうやら縫箔職人への夢を捨てていないと見受けられた。そんななか、今津屋に呼ばれる磐...... [続きを読む]

« 名探偵の掟 4 | トップページ | 遥かなる絆 4 »

作品一覧