2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 名探偵の掟 3 | トップページ | 遥かなる絆 3 »

2009年5月 4日 (月)

陽炎の辻3 #3

今回は由蔵を中心に隠し子騒動と今津屋内儀、お佐紀の懐妊話を絡めて起承転結よろしく描いていました。

今シリーズは磐音周辺の人々の描き方が丁寧です。

北川さんがお内儀さんらしくなってきました。きりっとした佇まいが気持ちがいいですね。

しかし・・・殺陣シーンが・・・
由蔵さんが格好良かったのは嬉しいのですが、「居眠り剣法」の撮り方にどうも迷いがあるように感じてしまいました。

前回のように負けそうになってもかまわないのですが、今回のように磐音の強さを表現する時は、必殺技もきちんと撮って欲しいかな、と思ってしまいました。

まぁ、見方が偏っているかもしれません(苦笑)。お許しを。

.

.

#1 #2

« 名探偵の掟 3 | トップページ | 遥かなる絆 3 »

#ドラマ:2009年第2クール」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

□陽炎の辻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽炎の辻3 #3:

» NHK土曜時代劇 陽炎の辻3〜居眠り磐音 江戸双紙〜 第3回... [レベル999のマニアな講義]
『由蔵の秘密』内容吉右衛門(渡辺いっけい)が旅先にあり、今津屋を取り仕切る由蔵(近藤正臣)その周辺をうろつく謎のヤクザ者の男が、ついに姿を現す。男(河野智宏)は名を卯吉といい、大坂の女郎・薄雲が母で、父は由蔵だと。そこに磐音(山本耕史)がやってきて、卯...... [続きを読む]

» 陽炎の辻 3  3 [しなもにあ]
由蔵さんかっこいいお佐紀さんご懐妊よかったです ほんとお艶さんにはできなくて10年近く?だっけ?そういういきさつを知ってるからこそ じーんときましたね渡辺いっけいさんが帰ってきてみんな笑ってる時はハラハラしたけど(普通怒りだすよ;)からかわれて照れる磐...... [続きを読む]

« 名探偵の掟 3 | トップページ | 遥かなる絆 3 »

作品一覧