2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 侍戦隊シンケンジャー 15 | トップページ | 婚カツ 6 »

2009年5月25日 (月)

仮面ライダーディケイド 18

今回から響鬼の世界です。

本編は視聴していませんので、ディケイド・シリーズ内のエピソードとして拝見しましたが、噂に高い独特の世界の印象が強すぎて、ストーリー自体はあまり覚えておりません(汗)。

他、ザンキさんとトドロキさんの掛け合いが楽しかったり、アスム役の俳優さんにうまいっ、と思ったり、なんだユウスケ、普通にクウガに変身できるじゃない、とつっこんだり。

別にストーリーに破綻があったわけではありません。むしろ、大変面白かったです。こういうノリは大好きです。

コミカルな設定も、キャリアのある俳優さんたち(今回、豪華です!)が演じられているので可笑しさ倍増、大笑いしました。

しかし初見ゆえでしょうか、「響鬼の世界」が強烈すぎて、ディエンドはともかく、ディケイドもかすんでしまったことは確かです。

前半ということもあるのでしょう。
解決編では、ディケイドも活躍するはず。

響鬼、設定が面白そうです。借りてみようかな←思う壺?(爆)。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17

« 侍戦隊シンケンジャー 15 | トップページ | 婚カツ 6 »

△特撮:仮面ライダーディケイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーディケイド 18:

» 仮面ライダーディケイド 第18話 サボる響鬼 [レベル999のマニアな講義]
『サボる響鬼』内容“響鬼の世界”にやって来た士(井上正大)達バケモノ“マカモウ”に襲われる少年アスム(小清水一揮)と遭遇し、ディケイドへ変身し撃退するどうやら、音撃道という武術によりマカモウと退治しているようだった。ヒビキ流、イブキ流、ザンキ流に別れ、...... [続きを読む]

» 仮面ライダーディケイド#18 [Sweetパラダイス]
タイトルに笑ってしまったサボっちゃダメでしょイブキが変身したらバラの花びらが舞ってたSムーンを思い出しちゃったよ士が師匠!?ヒビキがデビット伊東かユウスケ変身しても役に立ってないしヒビキがマカモウになっちゃったちょっとディエンド何してるの?モモタロス来...... [続きを読む]

« 侍戦隊シンケンジャー 15 | トップページ | 婚カツ 6 »

作品一覧