2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2009年春ドラ | トップページ | 仮面ライダーディケイド 12 »

2009年4月15日 (水)

侍戦隊シンケンジャー 9

冒頭、剣の稽古をしている殿とブルーさん。
この稽古がラストの二人の真剣勝負に関わってくるわけですね。

今週はバタバタしていたため昨晩やっと拝見できました。

ドウコクが気がついていない、志葉家の秘密とは?
謎が明かされるのはまだまだ先のようです。
十臓が人間体になり、何だか解説者になっています。
ということは後の外道衆も人間体になれるのでしょうか?

虎のオリガミ、可愛いです。
獅子オリガミとのガチンコ対決も見応えがありました。
人間ドラマに重点を置きながらも、基本であるロボ対決にも見所を作ってあります。
卒のない販促、といもいえますが。
総じて塩梅がいいです、このドラマ。

けれども虎の兜は重たそうだ、と思ってしまいました。
中の人、大変だろうな・・・

操られていたとはいえ、殿に刃を向けてしまったブルーさんを「よしよし」するピンクさん。

「ごめん」
状況は全く違いますが、何だか2年前の赤いモノを思い出しました。
しかし使い方がやっぱりうまいです。
わかっていても、この一言に持っていかれました(泣)。

今回はブルーさんメインと思いきや、殿のお話だったような気がします。
ブルーさんはずっと変身していたし(爆)。

ほとんど文句のつけようのない展開でしたが、唯一のツッコミどころは、人間体で操られているブルーさんの姿も見たかった、というところでしょうか。
でも、時間的に無理ですよね。うん。

基本がしっかりしているブルーさんを複雑な顔で見ていたグリーン君。
来週はグリーン君の修行のお話かな?
でも、爺がバイクに乗った絵にすべて持っていかれました(笑)。
あのヘルメット・・・・
.

前回、殿に「ごちそうさまでした」とグリーン君が言っている、と書いてしまいましたが、もう1度見たところ、「殿、ごちそうさまです」と言っている声が聞こえました(汗)。
お詫びして訂正します。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

« 2009年春ドラ | トップページ | 仮面ライダーディケイド 12 »

△特撮:侍戦隊シンケンジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー 9:

» 侍戦隊シンケンジャー 第九幕 虎反抗期 [レベル999のマニアな講義]
『虎反抗期』内容丈瑠(松坂桃季)と遜色ない剣の腕をもつ流ノ介(相葉弘樹)の姿に、感心する、千明(鈴木勝吾)。彦馬(伊吹吾郎)は『殿の強さは、戦いで培われたモノ』だという。そんな中、アヤカシ“ヒトミダマ”が現れ、シンケンジャーが向かうのだが、そこに現れた...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー#9 [Sweetパラダイス]
面白そうなタイトルだな殿と流ちゃんの練習試合から行方不明の虎折神が敵の手に!?動けなかったところを助けてもらったんだから命の恩人かなうわ〜じいに意見するなんて恐れ多いやっぱ十臓はかっこいいあ〜〜〜〜〜海堂じゃん殿と流ちゃんのガチバトルあれ?殿の秘伝ディ...... [続きを読む]

« 2009年春ドラ | トップページ | 仮面ライダーディケイド 12 »

作品一覧