2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーディケイド 10 | トップページ | ベガスの恋に勝つルール »

2009年4月 1日 (水)

世にも不思議な物語 春の特別編 2009

第1話目の後半より視聴。
ですので、第2話よりひとこと感想。

.

「輪廻の村」
赤い服の女の子が現れた時点で、女性記者と村は無関係ではないだろう、またその女性記者を同情できないキャラとして描いているので逃げられないだろうなぁ、と思っておりました。
閉鎖的な村を逃げ回る恐怖、及び村民が共有する秘密もありがちで、あまり目新しくはなかったです。村人の人数が少ないのもしょぼい感じ。

.

「クイズ天国 クイズ地獄」
シリーズ中、必ず1話はあるナンセンスもの。
設定は目新しくありませんでしたが、石原さんのキャラがはまっていました。

.

「真夜中の殺人者」
この作品が一番「怖がらせよう」という意識が高く、成功していたと思います。
建物を使ったトリックなのですが、ミス・リードでうまく恐怖を煽っていました。
主人公の女の子のキャラ設定や照明のオンオフも効いていましたし。
何より怖いかったのは、こんなに大規模ではなくても、現実におこるかもしれない、という不気味さでした。

.

「ボランティア降臨」
高島さんと特に大竹さんの「不気味」演技を楽しむお話で、オチはこのシリーズによくあるパターン。
人の生き死に関わらないお話に終わって良かったですが、高島さんと大竹さんの血で血を争う姿も見たかったような気がしました。

.

今回は珍しく全部バッドエンドでした。
「ボランティア降臨」だけちょっと毛色が変わってましたけれども。

やはり自分は「真夜中の殺人者」が一番怖かったです。
身近な恐怖だったからでしょうか。
自分の部屋に誰かが侵入してくる、というシチュエーションはそれだけで怖いのですけど、その状況をうまく捻って作ってあったと思いました。

« 仮面ライダーディケイド 10 | トップページ | ベガスの恋に勝つルール »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世にも不思議な物語 春の特別編 2009:

» 世にも奇妙な物語 春の特別編2009 普通が多いですね [レベル999のマニアな講義]
『爆弾男のスイッチ』大学生の江草俊哉(市原隼人)が、ティッシュ配りバイトをしていると通りかかった同じ大学に通う水谷千明(藤井美菜)に見とれていると、男・田中(阿部亮平)とぶつかり。。。。ティッシュの入った箱を蹴飛ばされ、ティッシュをばらまかれてしまう。...... [続きを読む]

« 仮面ライダーディケイド 10 | トップページ | ベガスの恋に勝つルール »

作品一覧