2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 侍戦隊シンケンジャー 10 | トップページ | 陽炎の辻3 #1 »

2009年4月20日 (月)

仮面ライダーディケイド 13

「アギト編」後半です。
アギト編、とはいうもののアギトの出番は少な目でした。
アギト未見ですので、あまり気にはならなかったですが。

アンノウンも独特の哲学を持った面白そうな敵だったのですが、グロンギに出番を食われ気味でお気の毒でした。

でも、どうしてショウイチがアギトに変身できたのか、ベルトを手に入れたのかが、1回のみの視聴のためか、よく分からなかったです。
あ、アギト本編を視聴していればわかったのかな?
3人揃い踏みの変身シーンはワクワクしましたけれど。

ユウスケ、変身できて良かったです。
半分壊れたマスクから目だけが見えるビジュアルもなかなかGOOD。キカイダーみたいな感じ?

士の助けもありましたが、八代刑事を守りきりましたね。別れは切なかったですが、最後までユウスケらしくて良かったです。また一緒に旅も続けてくれるみたいだし。

ところで士が急速にストレートにまともなことを言うようになってきました。いきなり素直になりすぎなんじゃない?

おかげで今回も「いいお話」になっていましたが、ひねくれもののツンデレなキャラ設定に愛着を感じてきていたので、ちょっと物足りなく感じたのはないものネダリでしょうか。

士が「いい奴」になってきたので相対的にカイトウの「オレ様なアホの子」っぷりが際立ってきました。
これはこれでいいのでしょうかね。

士のキャラ変更に若干の不安を覚えつつも、初回から変わらず真直ぐなユウスケと八代刑事の話が軸になっていたので、今回も面白かったです。

.

来週からいよいよ「電王」編です。
電王編は小林さんが書かれることに決まっていたそうですが、それ以降も今までメインライターだった會川さん以外の方が書かれるらしいですね。

「ディケイド」、そして「士」の運命やいかに。
最後まで見届けます。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12

« 侍戦隊シンケンジャー 10 | トップページ | 陽炎の辻3 #1 »

△特撮:仮面ライダーディケイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーディケイド 13:

» 仮面ライダーディケイド 第13話 覚醒 [レベル999のマニアな講義]
『覚醒 魂のトルネード』内容八代淘子(佐藤寛子)を助けて戦いはじめたユウスケ(村井良大)そんななか、エクシードギルスとなった芦河ショウイチ(山中聡)にディケイドのバックルを奪われ、海東(戸谷公人)により危機に陥る士(井上正大)であったが、ユウスケに助け...... [続きを読む]

» 仮面ライダーディケイド#13 [Sweetパラダイス]
次回から電王の世界だ!!わ〜いわ〜いうふふふ楽しみだな〜♪本編の感想よりもう次回のことでウキウキルンルンさコハナちゃん出るみたいだね〜イマジンにも会えるかな〜電王だけ3話ぐらいしようよユウスケが士に体当たりしてセーフ海東の狙いはG4チップだつたのかユウ...... [続きを読む]

« 侍戦隊シンケンジャー 10 | トップページ | 陽炎の辻3 #1 »

作品一覧