2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ゴーストフレンズ #3 | トップページ | 遥かなる絆 1 »

2009年4月19日 (日)

名探偵の掟 1

原作は未読です。

松田さんをはじめ、主要な3人がこの枠にはまってました。映像及び編集もど真ん中です。

「ミステリーのお約束を徹底的にこきおろす」、ということで今回は密室物と映像化された数々の金田一シリーズ作品のファン向けのお話でした。

遺産相続をめぐって争う家族関係の設定とか、煙管に仕込まれた毒とか、花婿の名前が「タツヤ」だとか、自転車とか、とか、とか(笑)。
細かいパロディが満載でした。

大河原が天下一や藤井を楽屋のような場所に引き込んで「名探偵の掟」を説くシーンはシュールでしたが、今のところこの枠ではよくある脱力系ミステリー、という印象に留まっています。

10年前だったら文句なく「面白い!」と思えたでしょう。見るほうがちょっと麻痺しているかも。

パロディ満載、シュールなギャグを丁寧に描いていたのが、ラスト、真相をあばく時に急にウェットな、というか普通になってしまったのが残念に感じました。
もっと「ミステリー」に対して挑戦的なラストを期待したのですが。

天下一曰く「密室のトリックは出尽くしている。」
この言葉はそのままこの枠の脱力系作品にもあてはまるのでは、なんていぢわるなことも感じてしまいました。
逆に言うと安定感がある、ということなんですけど。

まだ天下一と大河原の関係がよくわからないので、今後の展開に期待します。

« ゴーストフレンズ #3 | トップページ | 遥かなる絆 1 »

#ドラマ:2009年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵の掟 1:

» 名探偵の掟 第1話 密室トリックに、伝説に、骨肉の争い! [レベル999のマニアな講義]
『殺意の密室』『密室トリックって、実は意味なくね?』内容奈落村で殺人事件が発生した一報を受ける大河原番三警部(木村祐一)新人女刑事の藤井茉奈(香椎由宇)とともに向かうが、現場の家が見える道から動こうとしない大河原。大河原『役者がそろうまで待て!』そして...... [続きを読む]

» 密室はトリックの王様(名探偵の掟#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2009春ドラマ、何見よう?『名探偵の掟』何じゃ、この松平健が出て来そうな時代劇っぽい着うたは(爆)ケーキもチキンも置きっ放し・・・4/9の愛娘・あかねちゃんの誕生日は、祝ってあげられなかったのか???スーツの上からパジャマを着て、パーティー用のトンガリ帽子まで...... [続きを読む]

» 名探偵の掟 (松田翔太さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆松田翔太さん(のつもり)松田翔太さんは、テレビ朝日系列で毎週金曜よる11時15分から放送されている連続ドラマ『名探偵の掟』に天下一大五郎 役で出演しています。昨日は第2話が放送されました。●概要と感想... [続きを読む]

« ゴーストフレンズ #3 | トップページ | 遥かなる絆 1 »

作品一覧