2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« トライアングル 10 | トップページ | ありふれた奇跡 10回目 »

2009年3月13日 (金)

Q.E.D. 最終回

原作未読です。

最終回もこのドラマらしいテーストでした。
犯人の推定理由に少し無理があるところも含めて(爆)。

学校で行われる「模擬裁判」。

.

今年の5月に始まる「裁判員法」を強く意識させる展開でなっており、いままで法廷ドラマを見るときには弁護士、検事、犯人、被害者のいずれかに感情移入したり、もしくは判定の勝敗を一種ゲームのように予想したりしていたのですが、今回は作者の意図どおり、「裁くもの」の目線で拝見することができました。

もし、実際に自分が裁判官に選ばれた時、果たして可奈たち以上の判断ができるだろうか、と考えさせられました。

.

.

「犯人や証言者を俳優が演じる」という設定も、犯行や目撃の再現シーンが「俳優さん」の熱演もあって、リアルだったため、妙なねじれ感を醸し出していました。
現実の中の白昼夢、というか。
この感覚はシリーズ全体に通じて感じました。

燈馬の判決の選択の理由も納得できるもので、彼の優秀さも描いており、それを改めて痛感した可奈がついに自分の本心を言えなかった気持ちもよく伝わりました。

探偵同好会やビジュアルロック野郎、それから「桜」の使い方なども効いていましたね。

主役のお二人がドラマの雰囲気に合っていました。
鈍い燈馬とお転婆だけどシャイな可奈。とても大切な友達、いや友達以上の存在だけど、恋愛対象とははっきり意識していない二人。

ラストだからといって一気に近づくわけでもない。
好みでしょうか、このブレのなさが好きでした。

以前にも書きましたが、この二人の関係が、エピソードによってはがらりと変わる世界を繋ぎとめていたと思います。

ラストもオチも良かったです。

奇妙な持ち味が癖になりました。
続編、ぜひ作って欲しいなぁ。
.
.

※ドラマの題名を何度か間違えてアップしていたことに気がつきました。申し訳ありませんでした。

.

.

#5 #6 #7 #8 #9

« トライアングル 10 | トップページ | ありふれた奇跡 10回目 »

#ドラマ:2009年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Q.E.D. 最終回:

» Q.E.D. 証明終了 最終話 [ドラマハンティングP2G]
最終回「立証責任」 2009年3月12日放送 もうすぐ春休み。可奈(高橋愛)たちの高校で、裁判員制度導入のための模擬裁判が行われることになった。クラスの代表として想(中村蒼)が裁判員に選ばれた。しかし想はMITの研究プロジェクトの誘いを受けてアメリカに帰ることにな..... [続きを読む]

» NHKドラマ8 Q.E.D.証明終了 第10回(最終回)燈馬... [レベル999のマニアな講義]
『立証責任』内容可奈(高橋愛)の高校で、裁判員制度を見据えた模擬裁判が行われることになった。クラス代表として裁判員の1人に、燈馬(中村蒼)が選ばれる。そんななか燈馬が、先生に、、、三学期いっぱいで学校を辞め、アメリカへ帰る。その話を聞いた可奈は、どうに...... [続きを読む]

» Q.E.D.証明終了最終話 [Sweetパラダイス]
この時期にはぴったりのお話。想、アメリカに帰っちゃうの!?可奈どうする?それより最終回に模擬裁判ってどうよもっと大きな事件が見たかったかも可奈は無罪だと想は無罪に手を挙げた実際の事件は有罪なのか無罪にした理由はある検察が大事なことを立証していない被告人...... [続きを読む]

« トライアングル 10 | トップページ | ありふれた奇跡 10回目 »

作品一覧