2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ありふれた奇跡 10回目 | トップページ | ウィンブルドン »

2009年3月14日 (土)

ノーカントリー

2008年公開。
.

作品賞・監督賞などアカデミー賞4部門受賞!かつてないスリルと興奮に包まれたサスペンス・スリラーの傑作!・・・ (amazonより)
原作「血と暴力の国」(著:コーマック・マッカーシー)

.
.
amazonの粗筋はもう少し長いのですが、本作品に限り、略しました。何も知らないほうが絶対に面白く鑑賞できる作品だと思ったので。

原題は“NO COUNTRY FOR OLD MEN”(老人の住む国にあらず)とのこと。(amazonより)
amazonの原作紹介ページを見ると投稿記事を含めてもう少し詳しく登場人物の設定や背景などがわかりますが、知らなくても全く支障ありません。以下、もちろんネタバレなし、雑感のみです。

.

.

映画好きの友人に「最近観た映画もしくはDVDの中で一番印象に残った映画は?」と尋ねたら「ただし、男の映画。」とのコメントつきで挙げられた作品です。

自分はコーエン兄弟にもバイオレンス系にも興味がないので「あ、そうですか」と聞き流していたのですが(ごめんなさい)、その後半年以上たっても依然として「やはり"ノーカントリー"やね」との答えが返ってくるので、それほど印象に残る作品なのか、と昨日、重い腰をあげてレンタルしてみました。
.

思ったとおり、めちゃくちゃ肉食系の作品でした。
こういう作品は体力がないと観れない。

「映画」としての存在感が凄いです。
凄すぎて笑えたりします。
次のシーンが予想できません。
ジャンルを超えて「面白い」と思わせるサスペンスとエンターティメントを感じました。
「サスペンス」の見せ方は本当に素晴らしい。

特に前半、無駄なシーンがほとんどないように感じました。潔いほど徹底してます。

.

ただ、「ダークナイト」や「ミスト」に共通する大国、アメリカが抱える無力感というか虚無感が強く漂っており、それを象徴する表現がこの映画では・・・・。
ここで評価は分かれるでしょう。

しかし独りよがりな表現ではありません。理解を超えた暴力に対する無力感には共感できます。とにかく怖い。少なくとも暴力=恐怖の描写には人種、年齢、性別、国境を超える説得力があります。

.

なんだか抽象的な言い回しですが、何を書いてもネタバレになりそうなので(苦笑)。

一見の価値はあると思います。
.
.

最後に雑談。

モス役の男優(ジョシュ・ブローリン)が絶頂期のチャールズ・ブロンソンに少し似ていると思った、と書いたら年がばれるでしょうか(爆)。
あ、ブロンソンを知らない人、興味を覚えた人は「大脱走」っていう映画を観てみてください。この作品を挙げたのはブロンソンの代表作だから、というより、恐らく全国どこのレンタル・ショップにも置いてある、と思ったためです。

ちなみに、「大脱走」は現代ではもう創れないであろう、第二次世界大戦を題材とした戦争アクションの傑作です。DVD持ってます。

モスの奥さんが「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」の可憐なメイドを演じた女優(ケリー・マクドナルド)であることは鑑賞後知りました。

本当は「ナニー」みたいな映画の方が好きなんですけどね(爆)。

.

.

« ありふれた奇跡 10回目 | トップページ | ウィンブルドン »

*DVD・映画・観劇 な行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/44338503

この記事へのトラックバック一覧です: ノーカントリー:

« ありふれた奇跡 10回目 | トップページ | ウィンブルドン »

作品一覧