2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ 全9話 | トップページ | トライアングル 10 »

2009年3月11日 (水)

メイちゃん #9

原作未読です。

今回、頭の中が大小様々な「?」に占められてしまいました。

.

・クラスメートの身辺に嫌がらせが続発。
・「メイ様のせいではありません」←いや、あなたたちのせいでしょう!
・金太郎おじいさんが詩織を後継者に指名。
・三日後、理人は詩織の執事としてアメリカへ出発。
・学校を辞めるかどうかはメイの判断に任せる、と金太郎おじいさん。
・忍、お役御免?
・理人、詩織に「心はメイ様の執事」宣言。
・理人、メイを叩く。←叩いた理由は記憶に残ってません(苦笑)
・メイ、失踪。
・金太郎おじいさん、剣人に「兄貴を越えるつもりがあるなら」、と英国留学を薦める。
・理人、メイを発見。
・メイ、詩織にデュエロを申し込む。
・ところが!.
.
.
だいたいこんなところでしょうかね。
あと、詩織と多美、ローズとメイの両親とのエピソードを散りばめてありました。

.

.

以下、毒です。注意してくださいませ。

後継者に詩織が指名され、メイはとてもショックな様子でしたが、以前から「後継者なんかには興味はない」と言ってましたよね。どゆこと?!

このシーンで自分の思考は停止してしまいました(苦笑)。

おそらく、後継者じゃなければ執事としての理人が離れていくから、ということが一番のショックだったでのしょうが、そんな風には見えませんでした。
どう見ても本郷グループの後継者そのものになれないことを残念がって見えたのは、自分の僻みでしょうか(爆)。
あと少しのセリフなり表情の動きが加われば「理人が自分の側から離れてしまう!」という痛みがより鮮明に伝わったと思うのですけど。

それとも本当に本郷ブループの後継者になりたかったのかな?だとしたらその理由は?描かれてましたっけか? (追記:ご両親の納骨のことですかね。でも、あの場では詩織が私がやります、て言ってましたね。いや、そんなに真剣に見なくてもいいのでしょうけど。)

こういう「すっとばした」と感じる部分が多すぎて書ききれません。

そしてこの舌足らずなシナリオの結果、わからない部分がドバっと出てきました。

メイは何を試されているかがこの時期になっても曖昧。
メイにとって大事なものが見えてこない。

必要な覚悟って何?

そもそもこのドラマでいうところの「本物のお嬢様」ってどんな定義なの?今更ですみません。

メイと理人の関係が曖昧。途中で変に恋愛要素を入れたので、執事としても恋人としても頼りなくみえてしまいました。
というか、メイは理人のことを、理人はメイのことをどう思っているの?
執事なの?仕えるお嬢様なの?それとも異性として意識していて、恋人になりたいの?

オープニングの恋愛モードのシーンと「メイ様が立ち向かうのを待つ」(待つんかい)と言う理人のスタンスの違いに自分のような鈍い視聴者は右往左往ですよ。

メイは何に立ち向かうの?(具体的には詩織様なんだけどね、それだけじゃないよね)
.
と、いうことで、話がブレすぎてふにゃふにゃに感じてしまった今回。

いつ、クラスメートとあんなに仲良しになったのか、その段階が描けてない、ということは今までさんざん書いてきましたし、もう、いいです。
嫌がらせが洒落になってないとか、ボウガンはあかんやろ、とかも。

思わず詩織様が可哀想に思えてしまいましたよ。
精神が壊れていようがいまいが、詩織の方が役どころとしてはブレていません。なぜ壊れてしまったのかは謎のままですが。
谷村さんの説得力のある表情がもったいない。

.

.

次回、いよいよ最終回です。そう思うと寂しい(_ _)。

毒を書きながらも結構楽しんでいました。

最後、「?」のひとつでも自分の中で解決できたら嬉しいです。

#3 #4 #5 #6 #7 #8

« 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ 全9話 | トップページ | トライアングル 10 »

#ドラマ:2009年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイちゃん #9:

» メイちゃんの執事 第9話 メイの覚悟 [レベル999のマニアな講義]
『死なないで、理人』内容理人(水嶋ヒロ)と剣人(佐藤健)の戦いは決着。メイ(榮倉奈々)のそばを離れないと誓う理人。リカたちクラスメイト達も、同じ“オンボロ寮”となり、新しい学園生活がはじまった。そのころ、理人を失ったルチア(山田優)は荒れていた。そんな...... [続きを読む]

» メイちゃんの執事#9 [Sweetパラダイス]
嫌〜〜〜〜〜〜〜理人さんのお腹に矢が・・・・誰が刺した〜多美、お前がやったのか!!よくも理人さんをメイとルチアのデュエロ理人さんを賭けて勝負更に後継者も賭けることに剣人、行かないで私を一人にしないでたぬき爺めしおりを選んだだとしおりは病みすぎだろえ〜〜...... [続きを読む]

« 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ 全9話 | トップページ | トライアングル 10 »

作品一覧