2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 侍戦隊シンケンジャー 3 | トップページ | さらば仮面ライダー電王 スペシャルイベント »

2009年3月 2日 (月)

仮面ライダーディケイド 6

「龍騎ワールド」。

事前に「13人のライダーが戦い合う世界」という知識だけは仕入れ、それ以外は全く白紙で視聴しました。

ディケイド以外のライダーが全く分からないので(そのディケイドもキバに変身したりするし)、色んなライダーがわちゃわちゃと登場した時は幻惑されましたが、最後にはとにかく副編集長とレン、そしてシンジのライダーさえ区別できたら視聴に差し障りはないことがわかりました。
それがわかるまでが、ややこしい(笑)。

裁判員制度をライダーバトルに利用する、というアイデアはいいですね。
ストーリーも推理物仕立てだったし。

ただ、車のミラーから入って行われたバトルと、副編集長と一緒に入って行われたバトル。どこからが夏海の裁判に関係のあるバトルなのかがわからず、戸惑いました。

士って趣味でバトルやりそうだし(爆)。

ま、ユウスケが激励して送り出したので、車のミラーから入った世界のバトルから無罪を勝ち取るバトルだったんだ、と勝手に解釈しましたが。

バトルに入る時に何らかの方法で「これから夏海の裁判を行います」という宣言がなされれば、分かりやすかったのではないでしょうか。

自虐な夏海さん、奇妙な持ち味で面白かったです。
ユウスケ、今回はライダーが多すぎて(笑)、変身するシーンがチャンスないようなのが残念です。
キバーラの設定はちゃんと回収されるのかな?
キバットの悲劇はみたくない。
.
.
さて、犯人は誰だ?
本当に夏海だったら、「Q.E.D.」やね。ないと思うけど(笑)。

きっと犯人は・・・ということで、次回も楽しみです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

« 侍戦隊シンケンジャー 3 | トップページ | さらば仮面ライダー電王 スペシャルイベント »

△特撮:仮面ライダーディケイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーディケイド 6:

» 仮面ライダーディケイド#6 [Sweetパラダイス]
今度は龍騎の世界へなんかゲームのタイトルみたい仮面ライダー裁判って何?何?何?龍騎あんまり見てなかったんだよね〜ディケイドはミラーワールド入れるのかクウガは入れないのねシンジとレンがいいコンビだわ分身には分身で対決だ絶対ディケイド遊んでるだろとばっちり...... [続きを読む]

« 侍戦隊シンケンジャー 3 | トップページ | さらば仮面ライダー電王 スペシャルイベント »

作品一覧