2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 届いた | トップページ | メイちゃん #7 »

2009年2月24日 (火)

ゴーストバスターズ

1984年製作。

ピーター、レイモンド、イゴンの科学者3人組が結成したオバケ撃退部隊“ゴーストバスターズ”。派手な宣伝により3人が一躍人気者になった頃、ニューヨークでは“門の神ズール”と“鍵の神ビンツ”が出会おうとしていた。2つの神が人間の体を借りて結合した時、世界は悪魔の支配下におかれてしまう。おまけにゴースト貯蔵庫から無数のオバケが解放され、街はいよいよ大混乱に。街を救うため、“ゴーストバスターズ”がついに立ち上がった。(amazonより)

.
.
大ヒットした映画ですが、未見でした。
.
「アナライズ・ミー」「アナライズ・ユー」監督・脚本のハロルド・ライミスが出演していたことも知りませんでした。
.

.
なぜ今になって見たかというと、ジャック・ブラックの「僕らのミライへ逆回転」の予告で「ゴーストバスターズ」をパロってるシーンを見たためです。

「僕らのミライへ逆回転」は公開に間に合わず、DVDで見ようと思っていたので、予備知識としてせめて大ヒットした本作品は観ておこうと。
.
.
感想を書く前にメイキングを観てしまったのは失敗、ちょっと書きにくくなってしまいました。
スタッフの苦労話を聞かされるとね(苦笑)。
確かに本作品で使われたSFXは当時は最新の技術だったんだと思います。
.
.
えっと、思ったより真面目な映画でした。
いや、面白かったです。
やっとあの有名なマシュマロ・マンも見れたし。

.
「エクソシスト」ネタなど、途中までは小ネタを散りばめてありますが、終わりに近づくにつれ、シリアスモードになり、救出シーンはほとんどパニック映画。
.
笑いとスリルがほどよく練りこまれた話をお金をかけ、キチンと帳尻をあわせて創っているし、演じているのがまた達者な演者ばかりなので、面白くならないはずがありません。
封切り時に映画館で観たら「キャッキャッ」と喜んだと思います。
.
.
・・・今は、多少話に綻びがあっても少しハッチャケている方が好みになってしまったので、それほどワクワクはしませんでした。
考えてみれば、あまりにオバカな映画だったら日本でもあれほどヒットするわけないですよね。
.
.
この映画の「ゴースト」を即物的に扱う描写は、日本の作品でも見かけるので気になりませんでした。

それより、このようなコメディ作品においても「黙示録」などの宗教観は描写されているし、「絶対悪」という揺るぎない概念があり、それを実体化するとやっぱり「悪魔」になる、というのがキリスト教的で(物凄くあたりまえですが)、興味深かったです。

« 届いた | トップページ | メイちゃん #7 »

*DVD・映画・観劇 か行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/44160433

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストバスターズ:

« 届いた | トップページ | メイちゃん #7 »

作品一覧