2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーディケイド  4 | トップページ | メイちゃん #6 »

2009年2月17日 (火)

お買い物

2009年2月14日 NHK総合

録画したまま未視聴のドラマがたまっていく。
「天地人」「浪花の華~緒方洪庵事件帳~」・・・。

この「お買い物」も1週間以上放置すれば、多分未視聴のまま消してしまうと思ったので、頑張って見ました。
.
.
福島で暮らすおじいさん(久米明)と、おばあさん(渡辺美佐子)の元に1通のダイレクトメールが届く。東京で開かれる高級スチールカメラの見本市を知らせるものだ。カメラが趣味だった若かりし頃を思い出したおじいさんは、一念発起して、20年ぶりに東京へ行こうと言い始める。猛反対だったおばあさんも、おじいさんの強引さに負けて、一緒に上京することに。孫(市川実日子)をも巻き込んだ珍道中で、2人のこれまでの人生が、浮き彫りになっていく。そして、老夫婦は20年前の東京のある光景を思い出す。
久米明さんと渡辺美佐子さんのほとんど二人だけのお芝居です。(NHK公式より)
.
.
何の事件もしかけもありません。
何気ない会話と日常風景で進んでいます。
少しクセのある役が多い市川さんが普通の役を演じているのがアクセントになっています。

一種のロードムービーでもあります。
影の主役は「東京駅」でしょうか。

「あくどさ」、というか、ウケを狙ったスケベ心が全くないドラマです。
.

何気ない日常を演じられるお二人が素晴らしい。
渡辺さんをゆったり受けとめる久米さん。
その演技のやりとりがそのまま、どこにでもいそうな老夫婦のやりとりに見えます。
はっきりとセリフでは語られませんでしたが、老夫婦の歩んできた歴史が、平和な中に少しのせつなさを含んで表現されてます。
.
「少しのせつなさ」が胸をうちます。
.
お二人の演技に演技を超えたファジーな広がりを感じました。

映像も美しく、乱れがありません。緻密です。
.
.
こういうドラマはやはりNHKでないと制作できないろうな。
拝見してよかったです。

« 仮面ライダーディケイド  4 | トップページ | メイちゃん #6 »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お買い物:

« 仮面ライダーディケイド  4 | トップページ | メイちゃん #6 »

作品一覧