2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« トライアングル 7 | トップページ | Q.E.D. 7回 »

2009年2月19日 (木)

劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王

2008年公開。

.

かつてキバによって封印されたレジェンドルガが蘇った!レジェンドルガ復活の謎を追い、22年前に飛んだ渡は、自分の父親である音也と出会う。何とか復活を阻止し現代に戻ってきた渡だったが、レジェンドルガの侵略は進んでいた。数々の因縁に彩られた物語は、ついに22年という時間の壁を越え、ダブルライダーの必殺技が巨大な敵に炸裂する!!(amazonより)

.
と、いうことで、やっと見れました。

テレビとはパラレルな話だということは小耳に挟んでいたので、それほど戸惑いませんでした。

1時間強の尺におとやんと渡の物語を中心に、ゆりと恵、なごさんと太牙じゃない白峰さん、そしてその上バイオリニスト母子のエピソードまで現在・過去を織り交ぜて入れてあるので、舌足らずな部分はありましたが、基本設定はテレビシリーズを見ていれば理解できます。

恐らくテレビ未見の観客は少数だと思いますし、こういう映画のあり方を否定する人は観に行かないと思う。
.

オールスター映画としてよくできていたと思います。

少しとはいえ、怪物三人組も見れたり。
ゆりさんてこんなに綺麗な人なんだ、とか。
健吾はこの時からこんな扱いだったのね(_ _)
ホリケンさんも健闘してました。CMの「いけてないモコミチ」に似てるかも。
後、岡本玲さんのバイオリンを弾く姿勢(手元除く)が本物っぽくって良かったです。
.

短編、ということもあり、ストーリーの流れは本編よりよほど納得がいくものでした。
ぶっちゃけ言うと本編より面白かったです。
.

何より、渡ですが、冒頭でキャラ設定のおさらいがあり、またストーリーも映像も彼の気持ちを中心に描かれているので、これこそ、主人公、て感じで、わかりやすかったです。

学校での暗い表情から、おとやんに出合った時のワンコのような嬉しそうな表情へ。このギャップがいいですね~。
そうそう、こういう子だったんだよね。

本編ではキャラをいじくりまわされてしまって(自粛)

.
本気のアクションシーンが見ごたえありました。
それから、飛翔体もかっこ良かったけど、逆さ攻撃のキバ、面白かったなぁ。逆さになる意味もちゃんとあるし。

.
先日の「仮面ライダーG」もそうでしたが、自分のようなライダー初心者にも、CGやクリーチャーの創作を含めて、スタッフの「仮面ライダー」への愛情がひしひしと感じられました。

« トライアングル 7 | トップページ | Q.E.D. 7回 »

*DVD・映画・観劇 か行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王:

« トライアングル 7 | トップページ | Q.E.D. 7回 »

作品一覧