2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« キバ | トップページ | ブログって・・・ »

2009年1月19日 (月)

満潮に乗って:DVD

名探偵ポワロ・テレビシリーズ「満潮に乗って」をレンタルDVDにて鑑賞しました。
長期間に渡って演じているためもありますが、デビッド・スーシェのポワロは自分の中ではもうデフォです

なお、アガサ・クリスティーは一部のスパイもの以外は全て読了済みです。

比較的後期に書かれたこの作品は好きなお話のひとつ。
事件の背後にある第二次世界大戦後の混乱した英国の階級社会が奥床しく描かれています。

テレビ化されたこの作品は・・・原作を知らなければまぁまぁ普通のミステリーです。

ここからは原作愛好者のたわごとです。ご容赦ください。

テレビシリーズはどの話も1930年代を舞台に脚色されているので、原作に描かれている時代背景を求めるつもりはありません。
美術・セット及びロケーションはいつも素晴らしいです。
特に一族がそれぞれ住んでいるカントリーハウスがいいですね。訪れてみたくなりました。

今回は主人公の女性は原作のイメージを損なっていない。
ロザリーンて原作ではよりアイルランド出身ぽく、黒髪だったよね、とは思いましたが、可憐で愛らしかったし、こちらもイメージどおり。何より普通の佇まいが犯罪のキーポイントとして成り立っていました。

人物関係の整理整頓はドラマ化にあたっては当然でしょうね。

しかし! 

男優のキャスティングが違和感あるなぁと思っていたら、そうですかぁっ、そうしましたかっ、ということで。

アリバイ、原作のままだと今は映像化しにくいのでまあ仕方がないとして、映像として品がないように思います。もっと綺麗に撮れるはず。
ガーデンはあんなに綺麗なのに(笑)

オチまで変えることが多いニューシーズン。
ウケを狙っての扇情的なシーンのみならずストーリー改変も増えているような気がします。(ジェーン・マープルシリーズはもっとひどい、悲しい;;)

短編の時はわりと忠実に映像化していたのにね・・・

でもポワロが「ポワロ」である限り、見続けます。

« キバ | トップページ | ブログって・・・ »

*DVD・映画・観劇 ま行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満潮に乗って:DVD:

« キバ | トップページ | ブログって・・・ »

作品一覧