2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ブログって・・・ | トップページ | ザッツ・エンタテインメント:DVD »

2009年1月20日 (火)

女王ファナ:DVD

とりあえず最近観た映画、DVDからアップしていきます。

「女王ファナ」

14世紀末~15世紀のスペインを舞台にした映画です。

原作は未読。ハプスブルグ家関連の書籍で見知っていた程度ですが、その悲劇的で意思的な生き様に魅かれ、映画化されていると知り、借りました。

主人公のスペイン女王ファナは愛称「Juana la Loca(狂女ファナ)」と呼ばれ、今でもスペインの人々から親しまれている歴史上の人物です。

亡くなった夫の入った棺を引きずって何十日も荒野を彷徨ったという伝説の持ち主で、その姿は絵画のテーマにもなっています。

ヒロイン役の女優は美しく威厳があり、色男のハプスブルグ家出身の旦那フェリペもイメージにあっていました。
あごが少ししゃくれているところなんかも。

実際の史跡でのロケシーンや美術セットも「お金かけてますな~」と、見ごたえがあります。

で、お話はというと、え~、歴史的背景をほとんどすっ飛ばし、痴話喧嘩に終始するラブストーリーに仕上がっていました。
恋愛モノのするつもりなら、一番有名な伝説である、棺とともに彷徨うシーンをもっと効果的に使えばいいのに、と、なんだか上から目線な感想すら。

当時の複雑なヨーロッパ諸国の力関係などの歴史的知識があれば、ファナやフェリペをはじめとする登場人物達の各々微妙な立場を脳内補完できて面白く見れると思います。

この映画だけ見るとファナの嫉妬深さが全面に出て、感情移入し辛いかもしれません。

はっきり言えば、もし同じ話を同じ演出で現代に置き換えたら三流のサイコ映画になると思います。

気がついたらほとんど毒味感想しか書いてません。
良くできた作品はつっこみにくいからでしょうか。

« ブログって・・・ | トップページ | ザッツ・エンタテインメント:DVD »

*DVD・映画・観劇 さ行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女王ファナ:DVD:

« ブログって・・・ | トップページ | ザッツ・エンタテインメント:DVD »

作品一覧